Webブラウザシェア(日本国内&世界)&スマホシェアランキング(国内)【2014年9月】

Webブラウザシェア(日本国内&世界)&スマホシェアランキング(国内)【2014年9月】

WEBブラウザ・スマホシェア

Web担当者やスマートフォン関連情報などに興味を持つ方(つまり、Postco.Lab読者?)なら、誰もが興味を持っているであろう「ブラウザやスマホのシェア率」。

  • 「ブラウザはChromeっしょ!」
  • 「いや、Internet Explorerっしょ」
  • 「スマートフォンといったら、iPhoneでしょ!」
  • 「いやいや、エクスペリアでしょ!」
  • など、様々な意見が出てきそうだ。

    今回はPostco.Labの運営元である、株式会社ウェブレッジが独自に調査した

  • WebブラウザシェアランキングTOP5(日本国内)

  • WebブラウザシェアランキングTOP5(世界)

  • スマートフォンシェアランキングTOP5(日本国内)

  • の3種類のランキングTOP5をそれぞれ特別に公開しよう!

    スマホやモバイル市場に興味のある方はもちろん、Webディレクターや、開発をしているエンジニアの方も要チェックの情報となっているので
    是非ご覧頂きたい。

    また、日本国内だけでなく海外のWebブラウザシェアランキングも記載しているので、世界のITの流れを見ていただければ幸いだ。

    WebブラウザシェアランキングTOP5(日本国内)

    2014年9月の日本国内のブラウザシェア(バージョンごとに取得)だが、
    Google Chromeに、6%の差をつけてInternet ExplorerがシェアNO1の座に輝いた!
    デフォルト設定の力、恐るべし・・・!

    数値は、下記の通りとなっている。
    また、それぞれのリンクにはTOP10までを記載したデータも掲載しているので是非ご覧頂ければと思う。

    WebブラウザシェアランキングTOP5日本国内

    日本国内WebブラウザシェアTOP10はこちら

    WebブラウザシェアランキングTOP5(世界)

    続いて、世界のブラウザシェアランキングだが、こちらはGoogle Chromeが2位のIEに3倍の差を付けて、ダントツでトップに君臨していた。

    また、こちらもTOP10までのデータを別ページにて公開しているため
    是非ご覧頂ければと思う。

    WebブラウザシェアランキングTOP5世界

    世界WebブラウザシェアTOP10はこちら

    スマートフォンシェアランキングTOP5(日本国内)

    最後に、日本国内のスマホの端末別シェアランキングTOP5を公開しよう。
    こちらは9,000サイト以上、約1000万UU(月間)という膨大なデータから分析しているスマートフォンの利用状況(アクセスシェア)である。

    こちらは、iPhoneがダントツでトップに君臨していた。
    iPhoneの種類別(4s、5sや6など)やキャリア別にデータがとれていないのが非常に申し訳ないが、それでも50%を超えるシェアは驚きだ。

    2位以下を見てみると2位のXperia Aが約3%で、それ以下は1%台が続き、
    Androidはかなり多数の種類が、ほぼ同じくらいのシェア率であるのが見て取れる。

    この画面解像度やスペックが違っているAndroidの、世の中の開発者を泣かせているかと思うと、非常に心苦しい。。

    スマホシェアランキングTOP5日本国内

    国内スマートフォンシェアTOP10はこちら

    以上となるが、いかがだっただろうか?
    是非これらのデータを活用して、情報収集に役立てて頂ければ幸いである。
    (※2014年10月度のシェアランキングは、11月中旬に公開予定!)

    この記事が気に入ったら
    いいね ! をお願いします

    Twitter で

    Newsカテゴリの最新記事