【IoT製品紹介】手軽に低価格でできる見守りサービス! つながるライトをご紹介♪

【IoT製品紹介】手軽に低価格でできる見守りサービス! つながるライトをご紹介♪

日本は先進国の中でも超高齢社会!
今後も高齢者が増加し労働人口が減っていくことから、介護職員の人手不足が問題とされています。
そこで注目されているのが、「高齢者の見守りサービス」。
見守りサービスを利用することで、なるべく人の手を借りずに、地域間、家族間で高齢者の見守りが可能となります。
今回ご紹介する『つながるライト』は見守りサービスを使ってみたいけど、まだ使ったことがないという方にぴったりな商品です!

2016-10-02_0206


つながるライトとは!?

つながるライトとは、専用の電球を取り付けるだけで簡単に利用出来て、「離れている大切な方を、自然に見守る」とのコンセプトから作られた見守りサービスです。
専用の電球(IoT電球)が点灯すると、専用の機器(またはスマホ)がその情報をキャッチし、見守り者にメールで通知がいく仕組みとなっています。
これによって、毎日健康に暮らしているか、病気になって寝込んでいないかということが、電気を付ける消すという動作を通じて、知ることができます。

eve-repo20160920-1
(出典:IoT電球の見守りサービスつながるライトHPよりhttp://hellolight.jp/)


「つながるライト」の使用方法

ライトの点灯回数や点灯時間を取得することで、例えば「トイレのライトが24時間も
点灯しない。もしかして家の中で転んで動けなくなっているのかも」「いつもの時間にお風呂のライトが点灯しない。病気で寝込んでいないかな」といった普段と違う行動を検知することが出来ます。

2016-09-22_2308


「つながるライト」の特徴

見守りサービスは、ブザーや人感センサー、カメラなど様々な種類が存在しますが、様々な問題点から、ニーズはあるのに利用者はあまり多くありません。

問題点

・「監視されている気がして嫌だ」という心理的な抵抗感
・風などにも人感センサーが反応してしまい正確な情報が取得できない
・そもそも使い方がよくわからない
価格が高い

このような問題点を解決すべく作られたのが「つながるライト」

・専用の電球を取り付けるだけなので、監視されているという心理的な抵抗感がない
・電気を付ける消すという人間のアクションに応じて反応するため、正確な情報取得が可能
・「シンプルにわかりやすく」をコンセプトに作っているため、専用の電球に替えるだけで簡単に利用することができる
手軽な価格を実現
専用機器(BL-01)版  初期費用34,800円 1,700円 
専用スマホ版      初期費用4,800円  2,980円 
※すべて税別


おわりに

ここまでつながるライトの特徴や使い方をご紹介してきましたが、ご両親と離れて暮らしていて、「健康に暮らしているか心配!」「病気になってはいないかな?」と不安に感じている方は、この記事を読んでくさっているみなさんの中にもたくさんいるのではないでしょうか。
この「つながるライト」を利用して、不安な思いをしない、安心な毎日を手に入れてみませんか?


つながるライトの関連記事

【IoT企画・開発】ユーザー体験を徹底的に考えて製品開発を!「つながるライト」から学ぶ、IoT製品企画・開発のポイント

【IOTマーケティング】「つながるライト」のマーケティング戦略〜販売パートナーを通じて拡販を目指す〜 

●IoT電球の見守りサービス「つながるライト」
http://hellolight.jp/

●ボクシーズ株式会社
http://boxyz.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

IoT製品紹介/企画・開発カテゴリの最新記事