日本共産党サイトの一般ユーザーからの評価は?ポストコで集められたレポートまとめ

日本共産党サイトの一般ユーザーからの評価は?ポストコで集められたレポートまとめ

 

kyosan_index

■参考:日本共産党
http://www.jcp.or.jp/

夏の参院選からインターネット選挙が解禁されるのに合わせ、ポストコでは5月下旬~6月中旬にかけて各政党サイトのレビューを実施しました。

7月21日に参議院議員選挙も終了しまして、あらためて各政党サイトがポストコモニターにどのような評価をされていたのかレポートしていきます。第5弾は日本共産党サイトです。

※「レビューレポート」とは・・・
デザイン/信頼性/情報量/お役立ち度/使いやすさ をそれぞれ5段階評価するレポートです。 ユーザーから数値評価と評価コメントを得ることができ、サイトの改善に貢献します。

kyosan_chart

 

164名のモニターさんにレビューレポートを投稿していただきました。一番高い評価は「情報量点数」の3.4点、低い評価は「デザイン点数」の3.1点でした。総合評価は「3.3点」
数値だけで判断すると、「情報量としては十分だが、見せ方に対する不満を持たれた可能性が高い」と考えられます。ただ、平均値である「3点」を各評価超えているので、全体的なサイト構成は優れているといえるでしょう。

 

次に、政党が掲げる政策がわかり易く表現されているか?」という質問についてです。まずは高評価をされたモニターの方からのご意見を見てみましょう。

高評価モニターの方の中では「分野別になっておりわかりやすく表現されている」というご意見が最も多かったです。

kyosan_positive政策のページは分野別にまとめられていて、自分が気になるテーマから見ていくことができ便利でした。また、トピックスからも政策を見ることができるようになっていて、とても分かりやすく伝えられていたと思います。(女性/30代)」という意見が多数あり、細かく分野別にまとめられた政策の掲載が特に好評だったようです。
その他、「HP最上部の「私に言わせると自民党と共産党こそが2大政党だ」という言葉にとてもインパクトがあり、もっと見てみたいという気持ちになりました。政治に関心が薄い人が多いので、このようにインパクトがあるHPはとても有効的だと思いました。(女性/20代)」という意見が出るなど、特徴的なメッセージも高評価に繋がったものと思われます。
では、低評価をされたモニターの方の意見はどうでしょうか。

「分野別政策一覧が細かすぎて分かりにくく見づらい」という意見が最も多く、高評価モニターからは好評だった分野別政策ページについての意見が二分された形となりました。

kyosan_negativeまた、「サイト全体を通して、他党の政策を否定・批判する表現ばかりが目立ち、党として何処を目指しているのかが分からない。」(男性/50代)という意見がいくつか見られ、この点もマイナスイメージに繋がってしまったものと思われますが、中には「否定・批判表現をなくすことができないならば、他党に対しての党の見解を表明する専用カテゴリを作成し、そこへ集約・隔離してしまった方がよい。代わりにトップページや政策、その他のページでは党としてどうしていくかを具体的に表記するべきと考える。(男性/30代)」という今後の改善に役立ちそうな提案意見もありました。

今回の選挙では議席数を5席増やした日本共産党。賛否両論があった分野別政策一覧ページでしたが、ネット選挙の効果があったとすれば、結果的には正解だったのかもしれません。

なお、今回レビューをしていただいたモニターの方々の属性は以下のようになっております。

kyosan_user

 

ご紹介させていただいたレビュー結果・コメントのように、ポストコでは価値あるユーザーの声を各方面、様々な方からダイレクトに受けることが可能です。

ご興味のあるサイト担当者様は是非、http://postco.jp/home/ownerからサービスをご参照ください。

 

Webの品質を変えていく
POSTCO(ポストコ)
http://postco.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Web調査結果カテゴリの最新記事