IoTでねこ様の健康管理も|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

IoTでねこ様の健康管理も|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

おもしろIoTグッズを見つけましたよ。なんとねこの顔を認識するカメラを搭載したスマートねこトイレ「toletta」だそうです。

ねこのトイレにカメラやセンサー等が取り付けられており、なんと特許取得済みという「ねこ顔認証システム」によって複数の飼いねこを自動判別し、トイレ時の体重を自動計測したり、いつトイレをしたか、その回数や滞在時間、経過時間などをクラウドに記録し、アプリ確認できるというものになっています。
また今秋ごろには、おしっこの回数や量も計測できるバージョンアップが行われるそうです。

スマートねこトイレ「toletta」のトイレとアプリ
スマートねこトイレ「toletta」のトイレとアプリ

で、ねこのトイレをモニタリングしたところで何が楽しいでしょうか?
じつはねこちゃんって、何か病気になった際に、本当に具合が悪くて仕方なくなるまで体の不調を表に出さない動物なんです。なので飼い主が気が付かないうちに病気が悪化していて、気づいたときは手遅れだったなんてことが起こります。

たとえば、トイレに行っているのに出ていなかったり、トイレの回数が極端に少なかったりすると尿路結石が疑われます。逆に、飲水量が多くトイレにも頻繁に行くようであれば腎臓病の兆候かもしれません。ねこは尿路結石や慢性腎不全などの泌尿器系疾患にかかりやすく、しかも致命傷になりかねません。
こうした何らかの体調の変化にいち早く気づいて手当してあげられれば、ねこちゃんたちの余生をもっと伸ばしてあげられるかもしれません。

tolettaは、獣医学に基づき獣医師の監修のもとで開発されています。こちらにはtolettaの開発に協力されたという「ACプラザ苅谷動物病院 葛西橋動物病院」の院長・榎本先生とtoletta開発・販売元の株式会社ハチたま・堀社長との「ねこを幸せにするヘルスケアの未来」の対談が掲載されています。獣医師もおススメということなんですね。

それにしても、このスマートねこトイレを開発・販売された株式会社ハチたまって、ウェブサイトを隅々まで拝見するほど、本当にねこが大好きでねこのために事業をやっているってことがヒシヒシと伝わってきます。
企業理念はなんと『ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる。』だそうで(笑)。
ちなみに、このスマートねこトイレ tolettaを愛用されてる「tolettaニャンバサダー」がSNSで情報発信しているのも可愛くてたまりません(笑)

そういえばかつてわが家にいたニャンコも、最後は排泄に苦しんで、腎不全で亡くなったのでした。いまいるニャンコは、そういえば最近よく水を飲むし、トイレもたくさん入るな…。心配になってきました。
そんなねこちゃんの体調に気づかいしてあげたいご家庭にぴったりのスマートトイレですね。IoTを使って健康状態をモニタリングしてもらえるなんて、ねこちゃんにとってなんて幸せなことでしょう!(その前にオマエ自身の健康管理をしっかりしろよと家族に言われちゃいそうですが)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

木暮祐一のぶらり携帯散歩道カテゴリの最新記事