LINEがスコアリングサービス「LINE Score」を開始

LINEがスコアリングサービス「LINE Score」を開始

LINE株式会社は6月27日から、独自のスコアリングサービスである「LINE Score」の提供を開始しました。
これはAIを活用したLINE独自のスコアリングモデルを活用したもので、ユーザーごとのスコアの値によって最適なキャンペーンや特典などのベネフィットを提供してくれるサービスです。コミュニケーションアプリ「LINE」のユーザーであれば、「LINEウォレット」上から誰でも利用できるサービスになります。

LINE Score

「LINE Score」の特徴は以下の三点です。

1.AIを活用した独自のスコアリングモデル
独自のスコアリングモデルをベースにし、「LINE」関連サービス上の利用傾向やサービスの利用前に回答された属性等に関する質問への回答データを用いてスコアが算出され、ユーザーはいつでも自分のスコアを確認することが出来ます。

2.ユーザー同意のもと実施
このサービスでは利用開始前のユーザーからの同意を必須としています。登録いただいた情報はスコア算出の目的のみに使われます。

3.スコアに応じたベネフィットを提供
算出されたスコアに合わせて、ユーザーごとに最適な特典やキャンペーンなどが利用できます。具体的には、空間(駐車場、会場)、モノ(ファッション、アクセサリー)、移動手段(車、自転車)、スキル(家事代行)などのサービスへの利用が可能になります。

また、そのうちのひとつとして個人向けの無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」を今夏開始予定です。
スコアリングモデルによってユーザーが得たスコアに応じて、ユーザー一人ひとりに敵した貸与年率と利用可能額を決定。突発的な資金需要への対応を想定し、申し込みから返済までのフローがすべてアプリ上で完結するサービスを予定しています。
具体的なサービス内容については、今後のサービス開始時に改めて発表されます。

現代はスマートフォンの普及により、本格的なビックデータ時代となりました。
膨大なデータを分析・活用することで、多くのサービスが個人の趣味や嗜好により最適化され、より良く・便利に進化し、新たな仕組みやシステムが生み出されていく中で出来たサービスのひとつが「LINE Score」です。

「LINE」自体は、国内月間利用者数8,000万人を超える同社のメッセンジャーサービス上で日々膨大なビックデータが集められることで、国内最大級のビックデータカンパニーへと成長を遂げています。多くのユーザーに活用してもらえるようになった今だからこそ、算出データの解像度が高く、より個人にフィットした体験を提供することが可能となりました。

今後はより多くのユーザーに提供するためにも、さらに外部企業との連携を増やし、サービス内容を拡大していく予定とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事