オッポジャパン ユーザーのクリエイティビティを生み出す新ブランド「Reno」第1弾「Reno10x Zoom」を7月12日から発売

オッポジャパン ユーザーのクリエイティビティを生み出す新ブランド「Reno」第1弾「Reno10x Zoom」を7月12日から発売

― 10倍ハイブリッドズームとピボットライジングカメラ、革新的なデザインとテクノロジーが一体化した美を表現 ―

オッポジャパン株式会社は、新ブランド「Reno」の第一弾スマートフォンとしてハイブリッド10倍ズームとピボットライジングカメラを搭載した「Reno 10x Zoom」を7月12日から販売開始しました。

Reno

新ブランド「Reno」とは

OPPO はこれまでに、デザインとテクノロジーに「美しさ」を組み込み調和したスマートフォンを開発してきました。「Reno」は、この理念に基づき、革新的なデザインとテクノロジーを組み合わせ「無限のクリエイティビティ」をブランドのメッセージとして掲げられ、開発されたものです。

「Reno」のユーザーがあらゆる場面でクリエイティビティを発揮できるよう、デザインおよび機能において今までのスマートフォンにない姿となりました。美しさとデザインを一体化させ、充実した機能によってユーザーの無限のクリエイティビティを引き出させるのが「Reno」です。

「Reno 10x Zoom」の特徴

① 10倍ハイブリッドズーム技術

これは、現在世界に流通しているスマートフォンにおける最高水準のカメラズーム技術です。
超広角レンズ3つを連動させ、かつてないズームでの撮影が可能です。メインレンズと望遠レンズの両方に OIS(光学式手振れ補正)が実装されているので手ぶれ補正精度も高性能です。そのため絶好の撮影チャンスを失わずに、ユーザーは自分が撮影したいシーンを瞬時に撮影することができます。

10 倍ハイブリッドズーム技術

② 0.8 秒で立ち上がるピボットライジングカメラ

OPPO Reno 10x Zoom は Find X の “生命力がある美しさ“ という製品概念を継承し、革新的な斜め上にリフトアップする構造のピボットライジングカメラを採用、ライト、フラッシュも端末内部に隠し、必要な時に僅か 0.8 秒で立ち上がり、静かな夜でも音が聞こえないくらい動作が滑らかです。

0.8 秒で立ち上がるピボットライジングカメラ

③ 完璧なナイトショットが可能

グレードアップした「ウルトラナイトモード 2.0」によって、ノイズ除去とあらゆる技術を複合的に組み合わせることにより大幅に画面の明るさと見やすさが向上されました。
Reno 10x Zoom には、AI エンジンを搭載しており、AI が人物と背景を認識して、暗い場所で も肌の自然な色合いを保った写真を撮影できます。そしてナイトモードでの写真の処理時間を大幅に短縮し、僅か 2~3 秒で撮影ができます。これらのハードウェアとソフトウェアによって、簡単に色鮮やかかつリアルで色調もはっきりした高品質な写真を撮影できます。

完璧なナイトショットが可能

④ ポートレート 2.0 で自然なポートレート撮影を実現

ユーザーから高評価なポートレートモードも進化しました。SNS を利用しているユーザーの撮影傾向を分析し、5つの人気があるポートレートスタイルが採用されました。顔認識と自動肌色補正機能も追加され、どんな光でも顔を明るく出来ます。
一般的に撮影が難しいと思われているポートレート写真を簡単に、一眼レフのように自然な撮影をすることが可能になりました。

ポートレート 2.0 で自然なポートレート撮影を実現

ピボットライジングカメラの採用によりノッチなしのフルスクリーンディスプレイを特徴としているこのモデルは、美しさと機能性を一体化した隙のない美しいデザインが最大の特徴です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事