iPhone 11発売で今後どう変わる?ゲオで取り扱われた中古スマホ販売・買取ランキングに注目!

iPhone 11発売で今後どう変わる?ゲオで取り扱われた中古スマホ販売・買取ランキングに注目!

株式会社ゲオは、2019年8月1日から31日までに全国ゲオモバイルおよびゲオショップ約1,600店舗で取り扱った中古スマートフォンのデータを集計し、「ゲオ中古スマートフォン8月月間ランキング」として、総合、キャリア別、中古SIMフリースマートフォンそれぞれの販売・買取台数の順位を発表しました。

スマートフォン

■販売編ランキング
販売編の総合ランキング1位はauのiPhone 7であり2位はソフトバンクのiPhone 7、3位はNTTドコモのiPhone 6でした。ソフトバンク、au、NTTドコモの3キャリアそれぞれ見てみると、ソフトバンクとauは共に1位がiPhone 7です。
ソフトバンクの2位はiPhone 6s、3位iPhone 6で、auの2位・3位とは逆の結果でした。NTTドコモは1位iPhone 6、2位iPhone 6s、3位iPhone 7。3キャリア共に「iPhone 7」、「iPhone 6」、「iPhone 6s」が上位3位にランクインし、NTTドコモでは「iPhone 6」が先月から販売価格が下がったこともあり「iPhone 7」を抜いて1位になりました。ソフトバンクもauも販売価格が下がっているため、来月以降も順位変動が発生する可能性は考えられます。
またAndroid端末では「Xperia X Compact SO-02J」が好調に販売数を伸ばしているようです。

■買取編ランキング
買取編での総合ランキングでは1位auのiPhone 7、2位ソフトバンクのiPhone 7、3位NTTドコモのiPhone7で3キャリア共に「iPhone 7」が1位を独占し、5カ月連続でランキングトップとなりました。NTTドコモとauは今年に入ってから「iPhone 7」が1位を走り続けてはいますが、「iPhone 8」が徐々に順位を上げてきています。また各キャリアとも昨年発売の「iPhone XS」「iPhone XS MAX」の買取数量が伸びてきています。

iPhone 11、11 Pro発売に伴い、買い替え需要に影響してランキングも変動することが予想できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事