就活生諸氏、注目!証明写真にAI活用アプリ登場!「Pashatto どこでも証明」今なら、50%OFFの200円

就活生諸氏、注目!証明写真にAI活用アプリ登場!「Pashatto どこでも証明」今なら、50%OFFの200円

就活や転職活動で必要になる証明写真、撮りに行く時間とお金…このアプリで節約できます!
株式会社福多デジタルフォト(略表記:福多DP)は、どこで自撮りしても「証明写真」を自宅まで最速翌日にお届けするカメラアプリ「Pashatto(パシャット)どこでも証明(以下 Pashatto)」のサービスを2019年9月10日にiPhone先行にて開始。オープニング記念として定価400円の50%割引である200円にてキャンペーンを展開中です。
地域や証明写真機にもよりますが、大体800円前後はする撮影費用。これでお得に撮影できますね。

Pashatto(パシャット) どこでも証明
Pashatto(パシャット) どこでも証明
Pashatto(パシャット) どこでも証明_アイコン
Pashatto(パシャット) どこでも証明_アイコン

Pashattoは独自開発のAIを活用した背景処理により、あらゆる場所で撮影した自撮り画像でも、まるで証明写真BOXや写真スタジオで撮影したようなキレイな背景にワンタップで簡単に変換できます。さらに美肌加工&スリム機能も搭載し、本人の魅力がより一層輝く状態に仕上げてくれます。

■開発の経緯
Pashatto開発のきっかけは「証明写真」にまつわる悩み事から生まれました。

<証明写真にまつわる悩み事>
1. 外出しなければ「証明写真」が手に入らない
(1) 「証明写真BOX」「写真スタジオ」は入りづらく、撮影回数も決まっていて緊張する→堅い表情になりがち。
(2) 小さな子どもだと緊張して上手に撮影ができない(ママの悩み)
(3) 「証明写真アプリ」で撮影しても背景の修正が粗く、さらに印刷はコンビニのコピー機でプリント代がそこそこかかる

2. 値段が高い
(1) 証明写真BOXでも800円、美肌加工は1,000円
(2) 写真スタジオで撮影すると1,000円以上

めったに必要のない証明写真ですが、撮影してプリントしたものを手に入れるまでには、時間とお金のハードルがあります。Pashattoでは下記の2点で解決します。

1. どこでも撮影できて自宅までお届け
2. 何度も撮影でき、証明写真BOXよりリーズナブルな400円で写真スタジオみたいな高画質

肝心なのは納品物のクオリティ!
自宅に届くのは、写真スタジオも利用する高画質で人気のネットプリントサービス「vivipri(ビビプリ)」を運営する福多デジタルフォトが、自社ラボでFUJIFILM純正ペーパーを使用してプリントする銀塩写真。証明写真BOXやコンビニのコピー機とは全く別次元の高品質・高画質な証明写真を入手できます。

選べるプリント種類は4つ
(1) パスポート・マイナンバー(45mm×35mm)8枚/1シート
(2) 履歴書・その他証明(40mm×30mm)8枚/1シート
(3) 運転免許証(30mm×24mm)15枚/1シート
(4) 大判(70mm×50mm)2枚/1シート

証明写真価格:
オープニング記念価格(全サイズ一律)200円(税込)
通常価格(全サイズ一律)400円(税込)

配送方法:ネコポス

配送料:198円(税込)

どれを選んでも値段は一律。配送はネコポスを使用して送料は198円(税込)。1シートで履歴書用が8枚あれば、複数の応募に使用できるのでコスパ高めですね!
就活だけでなく、転職活動や免許の更新のときにも対応できるので、ぜひ利用してみてください。

株式会社福多デジタルフォトのプレスリリースはこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/193033

参考URL
https://www.vivipri.co.jp/
[iOS] https://apps.apple.com/jp/app/id1476332402

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事