12か月をカラフルに彩る“12 MOODS” キャンペーンから11月のカラー【ブルー】が登場

12か月をカラフルに彩る“12 MOODS” キャンペーンから11月のカラー【ブルー】が登場
Indy Chill Blue
Indy Chill Blue

例えば、レストランやカフェに月替りのおすすめメニューや限定メニューがあるように、完全ワイヤレスイヤホンだって、月ごとの色やテーマがあってもいい。お気に入りのイヤホンも使いつつ、服装のように気分で使い分けてもいい。彼らの製品提案の仕方に、そんなメッセージが込められているようです。

Skullcandy Japan合同会社(以下、同社)は、2019年3月から2020年2月まで様々な製品と異なるカラーで12か月を彩っていく“12 MOODS”キャンペーンを展開中。11月のカラーとして【ブルー】を2019年11月15日(金)より発売を開始しました。

Indy Chill Blue with charging case
Indy Chill Blue with charging case

数量限定で販売される11月のムードは、現代を駆け抜ける人々をリラックスさせる、ひんやりと澄んだ空気を表現する“Chill”、そしてムードのカラーは“ブルー”。ペールブルーを基調としたイヤホン本体と、アクアブルーのスタビリティージェルのコントラストが、清涼感を醸し出しています。今回選ばれた製品は8か月続いた完全ワイヤレスイヤホン”Push”に代わり、新たに”Indy”を投入したとのこと。

■製品の特長
・ケースから取り出すだけで即ペアリング
・ケースから本体への充電なら10分充電で1.2時間再生。ケースがフル充電ならつなぎ充電で約16時間再生
・タッチセンサーでボリューム調整、再生停止、曲選択、電話への応答も可能
・アクアブルーのスタビリティージェル。色味だけではなく、取り付けることでフィット感と遮音性もアップ
・IP55クラスの防塵防水、汗や雨だけじゃなく水洗いもOK

■コラボアーティスト&アスリート
製品とカラーにあわせて、11月のムードである‘Chill’を体現するアーティストとして 選ばれたのは、カリフォルニア生まれで”Bane’s World”と して知られるShane Blanchard。夢を見ているかのようにゆったりとしている彼のサウンドはベッドルーム・ポップとして知られる”ローファイ”の最前線にあり、穏やかに音楽を奏でるBane’s Worldは今月のムードであるリラックスと清涼感の体現にぴったりです。

Bane's World
Bane’s World

アスリートから選ばれたのは、カナダ出身のプロスノーボーダーMark McMorris。彼からの笑顔が見られない時は、心の奥深くから集中している時。彼のリラックスした姿と、パフォーマンス時の厳格な姿勢がカナダの農地からスノーボード界の頂点へと邁進する原点になっています。彼の華々しいジャンプは、より上を目指すという一つの事実が要約されているのです。

Mark McMorris
Mark McMorris
CamelBak®製マグ
CamelBak®製マグ

“12 MOODS”キャンペーンでは購入特典として各ムードの色に合わせた、限定のアクセサリーを応募した人にプレゼント。“ブルー”ではアウトドア用品ブランドとして人気のCamelBak®製マグがムードカラーをまとって登場。

※1 購入特典のアクセサリーは、製品に同梱の申込書をご記入いただきSkullcandy Japanの“12 MOODS”キャンペーン事務局まで郵送にてお送りいただいた後、発送となります。

12 MOODS

■12 MOODSのコンセプトとは?
他のオーディオブランドが科学的なテクノロジーやカタログ値での良さを押し出す一方で、Skullcandyは心から湧き出てくる何かを人々に伝える事をとても大切にしています。そしてSkullcandyにとって音楽とは感情であり、“内面から溢れるパワーを全ての人へ届ける” という事をミッションに掲げています。“12 MOODS”キャンペーンでは、各月からインスパイアされたムードとカラーを、それぞれのムードを体現するアーティスト、そしてアスリートと共に、数量限定の様々なワイヤレス製品で12か月に渡って彩っていきます。

製品に親しみを持ってもらう、ブランド価値を高める施策としても面白いと思いました。ストリートファッション系が好きな人のプレゼントにも良さげです。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事