HUAWEI honor 8の6つの特徴|購入時の注意点は?

HUAWEI honor 8の6つの特徴|購入時の注意点は?

HUAWEI honor 8ってどんな機種?

どんな機種?

HUAWEI honor 8は初めてダブルレンズ機能を搭載したスマートフォンであり、より鮮明に写真を撮影できる特徴があります。また、デザイン性に優れていることも、多くのユーザーを獲得している理由です。

また、販売価格が比較的安く設定されていることもあり、さまざまな人が手軽に購入できます。あまり日本では流通していないというデメリットもありますが、その分レアリティーが高く、ファンであれば喉から手が出るほど人気の機種です。

HUAWEI honor8 公式ページ
https://consumer.huawei.com/jp/phones/honor-8/

HUAWEIってどこの会社?

中国

HUAWEIはhonor 8を販売しているメーカーであり、本社は中国にあります。日本支部は東京にあり、身近なメーカーになっています。しかし、現在ではHUAWEIのスマホが入手困難に陥っている傾向があります。HUAWEIは通信機器メーカーであり、海外にも輸出している傾向があります。輸出先に反米国家が含まれているということでたびたびアメリカとはトラブルになっています。現在でもトラブルは解決しておらず、制裁を受けたりもします。そのような背景もあり、日本国内でのユーザーは他の国と比べると伸び悩んでしまいます。

国内での取り扱いキャリアは?

HUAWEI honor 8を取り扱っている国内キャリアは楽天モバイルだけになっています。そのため、HUAWEI honor 8を購入して使用したいと感じているのであれば楽天と契約しないといけません。楽天モバイルは日本国内のキャリアの中から言うとまだ歴史が浅いですが、他のキャリアと肩を並べほど急成長しているキャリアであり、安心して契約することができます。楽天自身がスマホの機種を開発していることもあって本格的にスマホ業界に参入していることがうかがえます。

HUAWEI honor 8の基本的なスペック

HUAWEI honor 8を購入する前に基本的なスペックを確認しておくことをおすすめします。まず、HUAWEI honor 8のサイズは縦が145.5 mm、横71 mm、厚み7.45 mm、重さ約153gとなっています。大きさは一般的ですが、薄さと軽量化に力を入れていることがうかがえます。スマートキーやコンパスなど基本的な機能が備わっており、カラーはサファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイト、サクラピンク、ミッドナイトブラックが用意されています。

HUAWEI honor 8の特徴6つ

スマートフォン

HUAWEI honor 8にはさまざまな特徴があり、特徴を知ることでより便利に使用することができます。購入するのであれば特徴をすべて把握して、HUAWEI honor 8を活かすようにしましょう。特徴の中には既に他のスマホで採用されている特徴もありますが、HUAWEI honor 8にしかない特徴も存在しています。次に、HUAWEI honor 8の特徴を6つ紹介します。HUAWEI honor 8が他のスマホとどのような違いがあるのかを知りたい人は参考にしてください。

特徴1:オクタコアCPU

HUAWEI honor 8は激安スマホとして有名ではありますが、他の激安スマホと比べると情報処理能力が優れているオクタコアCPUが搭載されているという特徴があります。高性能のオクタコアCPUは情報処理能力に優れているため、スマホゲームをしてもサクサク動いてくれます。そのため、ヘビーユーザーでもストレスなく操作することも可能になっています。激安スマホは情報処理能力が遅く、場合によっては快適にアプリを使用することができない場合もあります。

特徴2:大容量4GBメモリ

激安スマホにはメモリ容量が少ないというデメリットがありますが、HUAWEI honor 8は大容量の4GBメモリを搭載しています。容量が多いことでデメリットになることはなく、スマホの活用幅を広げることもできます。多くのスマホゲームを楽しんだり、ウェブや動画の閲覧も快適に使用することが可能です。メモリ容量が少ないと動作が遅くなってしまいますが、HUAWEI honor 8ならサクサク動作が期待できます。

特徴3:高画質のダブルレンズカメラ

スマホカメラで自撮り

HUAWEI honor 8には高画質のダブルレンズがカメラに採用されている特徴があります。高画質のダブルレンズカメラが搭載されていることで画質が良くなるだけではなく、最適化してくれる機能も備わっています。最適化してくれることで、自然と綺麗な動画や画像を撮影することができ、プロ顔負けの一枚を撮影することも可能になります。最近ではカメラの重要性が高まっていることもあり、HUAWEI honor 8の大きな特徴の一つでもあります。

特徴4:優れた省電力性

ケーブル

スマホは年々高性能に仕上がっており、さまざまな機能も備わっています。そのため、便利に使用することができますが、同時にバッテリーの消耗も激しくなっている傾向があります。バッテリーの消耗が激しいこともあり、モバイルバッテリーを手放すことが難しい人も多いのではないでしょうか。しかし、HUAWEI honor 8は優れた省電力に仕上がっていることでバッテリー残量を気にせずに使用することが可能です。また、モバイルバッテリーも必要なくなるため、荷物を少なくすることにもつながります。

特徴5:美しい背面パネル

HUAWEI honor 8は美しい背面パネルに仕上げられており、便利に使用することができるだけではなく、見た目でも楽しめます。他のキャリアにはない美しい曲線が描かれているため、見た目でスマホを購入したい人におすすめの機種でもあります。使用している最中はもちろんですが、机などに置いている時にもおしゃれさを強調することができ、最新の機種であることが一目でわかるようになります。美しい背面パネルになっていることで、カバーなどをつけないユーザーも多いです。

特徴6:指紋センサー搭載

指紋

最近の多くの機種に搭載されている指紋センサーですが、HUAWEI honor 8にも搭載されており、セキュリティ面にも優れています。以前まではパスワードを入力してロックを解除していましたが、セキュリティが強固になる反面面倒に感じてしまうことも少なくありませんでした。しかし、指紋センサーが搭載されたことで気軽にロックを解除することができ、セキュリティ面もゆるくなりません。そのため、最近では常備搭載されていることが多いです。

Huawei honor 8のライバル機種は?

ライバル

HUAWEI honor 8は画像や動画を撮影することに優れている機種で、同じ時期に発売されていた機種と比べても圧倒的なコスパの良さを誇りました。次に、HUAWEI honor 8のライバルとなる機種を紹介します。ライバルの機種を知ることでどちらが自身に合っているかの判断材料にすることができます。

HUAWEI P9

HUAWEI P9はライカと共同開発したカメラが搭載されているため、非常にカメラの性能に優れている特徴があります。特に、暗い環境での撮影や逆光でも綺麗に撮影できるメリットがあります。そのため、どのような環境でも最高の一枚に仕上げることが可能になっています。また、ぼやける撮影方法を行うこともでき、背景をぼかして魅力的な画像に仕上げることもできます。モノクロモードが搭載されていることで今までとは違った雰囲気に加工することも可能です。

ASUS ZenFone 3

ASUS ZenFone 3はコンパクトサイズに仕上げられている特徴があり、片手に収まるサイズに仕上げられています。以前までは片手サイズのスマホが主流でしたが、近年では大型化されつつあります。そのような時代の流れの中コンパクトサイズに仕上げたことで、コンパクトなスマホがほしいユーザーに人気があります。また、撮影する時間が最速であり、見たままの風景をそのまま画像にすることができます。6400万画素あるため、非常に綺麗に撮影することが可能になっています。

HUAWEI honor 8の注意点

注意点

HUAWEI honor 8はさまざまな機能が備わっており、値段が安かったり、綺麗な画像を撮影できるなどの特徴があります。しかし、購入する際に注意しなければならない点がいくつかあります。気をつける注意点を把握せずに購入してしまうと購入後に後悔してしまう可能性が高まります。中国のメーカーで作成されていることもあり、国内メーカーの機種にはあたりまえのように搭載されている機能が備えられていないこともあります。次に、HUAWEI honor 8の注意点を紹介します。

デュアルSIM・デュアルスタンバイには非対応

デュアルSIM・デュアルスタンバイとは、SIMカードを2枚させることができ、どちらも待機状態にすることが可能です。スマホを普通に使用するのであればあまり必要とされない機能ではありますが、プライベートとビジネス用のスマホを使用している人にとっては便利な機能です。2枚のSIMカードを挿入することで、2つの電話番を一つのスマホで操作することができます。そのため、HUAWEI honor 8はプライベートだけで使用する人におすすめの機種と言えます。

防水・防塵機能はない

水のイメージ

HUAWEI honor 8には防水と防塵機能が備え付けられていないデメリットがあります。防水機能がないため、水没してしまうと高い確率で壊れてしまいます。そのため、水の近くで使用する機会の多い方には積極的におすすめできません。また、ほこりなどに対する防塵機能も備わっていないこともあり、作業現場などほこりが舞う環境では使用することができます。さまざまな機能に優れているHUAWEI honor 8ではありますが、若干耐久性に乏しい点には注意が必要です。

おサイフケータイは非対応

最近では現金で支払う機会が減っている傾向がありますが、その原因の一端がおサイフケータイの普及と使いやすさが関係しています。そのため、多くの人がおサイフケータイの機能を活用してさまざまな買い物を済ませています。しかし、HUAWEI honor 8にはおサイフケータイの機能がなく、今までスマホで買い物をしていた人からすると不便に感じてしまうことが多くなります。スマホで大半の物を購入している人はHUAWEI honor 8を購入するか今一度検討しましょう。

ワンセグは非搭載

HUAWEI honor 8にはワンセグが搭載されていないことを購入前に把握しておきましょう。ワンセグはテレビをスマホの見るための機能であり、スマホでテレビを見たい人にとっては欠かすことができない機能でもあります。そのため、スマホで多くの時間テレビ番組を見ようと考えている人は購入しないように注意しましょう。機種によってはワンセグが搭載されていないこともありますが、ちょっとした時間にもテレビ番組を見ることもできるメリットがあります。

現在では新品入手は難しい

HUAWEI honor 8は現在新品を購入することが難しくなっています。人気がある機種ということと、中国製の海外メーカー機種ということが新品を入手することが難しくなっている原因です。また、アメリカとトラブルがあったことも大きく関係していると思われます。いずれは現在の状況は解消すると思われますが、今すぐ新品を購入したい人はいてもたってもいられない状況が続きます。中古品なら国内でも比較的多く出回っている傾向があります。

HUAWEI端末はGoogleサービスが使えない?

Googleサービス

HUAWEI端末はGoogleのサービスが使用できないという噂がありますが、現在ではそのようなことはなく、問題なく使用することができます。そのような情報が流れたきっかけは国際安全保障を脅かす存在にHUAWEIが上げられたことが大きく関係しています。そのため、一時期Googleサービスの提供を停止すると発表されていました。しかし、停止することがなく特定の操作をすることでGoogleが使用可能になります。今後のアメリカの動きに注意することも大切です。

米政府による禁輸措置の影響

アメリカ

上記でも紹介したようにアメリカが禁輸措置の影響がさまざまな部分で発生しており、日本で新品のhonor 8が手に入りにくいことにも関係しています。禁輸措置は日本だけではなく、中国にも多大な影響があると考えられます。

HUAWEI honor 8は大丈夫

禁輸措置が行われるとさまざまな影響があると考えられますが、HUAWEI honor 8にはあまり影響がありません。その理由は、スマホ本体は中国やアメリカ以外でも作ることができ、部品も調達することが可能だからです。またHUAWEI honor 8は禁輸措置よりも前に発売された端末のため、この規制の影響からは免れています。

今後発売されるHUAWEI機種には注意が必要

一部の機種に関しては影響が少ないと考えられますが、今後発売される機種に関しては注意する必要があります。特に、購入することができても修理することが非常に困難になってしまう可能性が高いです。今後のアメリカの動きを注意深く観察するようにしましょう。

HUAWEI honor 8は使いやすいバランスのとれた端末

バランス

HUAWEI honor 8を購入するためにはさまざまな注意点を把握して購入することが必要とされます。そのため、購入する際に面倒と感じてしまったり、不安に感じてしまうことも少なくありません。しかし、HUAWEI honor 8自体は非常に優秀な機種であり、バランスの取れている端末です。さまざまな目的で使用する人でも快適に使用することが可能であり、販売価格が安いことが最も大きな利点です。

正しい知識と情報を把握してHUAWEI honor 8を購入してみてはいかがでしょうか。

HUAWEI honor8 公式ページ
https://consumer.huawei.com/jp/phones/honor-8/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

スマホ・モバイル初心者講座カテゴリの最新記事