無料版のGoogle Play Musicの特徴は?有料版との違い

無料版のGoogle Play Musicの特徴は?有料版との違い

Google Play Musicってどんなサービス?

Google   無料版のGoogle Play Musicは、Googleがおこなっている音楽が聴き放題のサービスです。アメリカのGoogleで2011年に始まった無料版のGoogle Play Musicは、現在63か国の視聴者を楽しませています。無料版のGoogle Play Musicはスマホだけでなく、iPhoneやiPad・ウェブブラウザなどでも利用できる自由性のあるサービスです。

Google Play Music

Google Play Music

Google LLC無料posted withアプリーチ

Googleの音楽聴き放題サービス

音楽 無料版のGoogle Play Musicは、5万曲までクラウド上に保存して音楽を楽しむことができます。無料版のGoogle Play Musicをスマホやタブレット・自宅のパソコンなどにダウンロードしていろいろな音楽を自由に視聴できます。スマホは、無料版のGoogle Play Musicアプリを公式サイトからインストールして簡単に利用できます。Androidスマホには最初からアプリが組み込まれています。

無料版と有料版がある

Google Play Musicには有料版もあります。有料版のGoogle Play Musicは、4000万曲以上の楽曲が聴き放題になります。 その他にも、広告が無い、音楽のオフライン再生ができる、自分の気分に合わせたラジオの配信など、より音楽がスムーズに楽しめる環境が整えられています。有料版のGoogle Play Musicは、月額980円で音楽が聴き放題です。

無料版のGoogle Play Musicの特徴

スマートフォンとヘッドホン 無料版のGoogle Play Musicには、有料版とほぼ同じような機能を使えるという特徴があります。無料版のGoogle Play Musicはクラウド上に5万曲のアップロードができますが、なおかつそれを同じアカウントでいろいろな端末からストリーミング再生することができます。5万曲も無料版のGoogle Play Musicで再生可能なので、気になる音楽をいくらでもストックしておくことができると話題です。

音楽の視聴

ヘッドフォン 無料版のGoogle Play Musicで音楽を楽しく視聴しましょう。無料版のGoogle Play Musicは、Googleのアカウントがあれば誰でも気軽に使える機能が特徴です。ネットに接続したまま音楽が楽しめるストリーミング再生も特徴のひとつで、音楽ファイルの内容はGoogle Play Musicの無料・有料版でそれぞれ異なってきます。

無料版で聞けるもの

無料版のGoogle Play Musicで聴ける音楽は、事前にアップロード(5万曲まで可能)した・スマホ本体に保存した曲です。無料版のGoogle Play Musicの場合、パソコンがあると便利です。曲のアップロードはパソコンが必須だからです。アップロードの方法はとても簡単です。有料版のGoogle Play Musicでは、これにさらに4000万曲の楽曲が聴き放題で加わるサービスとなっています。

楽曲を自分でアップロードできる

音楽 無料版のGoogle Play Musicで、楽曲をアップロードして再生するにはパソコンが必要です。パソコンにGoogleのブラウザであるGoogle Chrome(グーグル・クローム)をインストールして、無料版のGoogle Play Musicへアクセスしてください。ログインしたら好きな楽曲をドラッグアンドドロップして、アップロードします。簡単な手順でお気に入りの曲を再生することができます。

スマホ・PC・タブレットでも視聴できる

無料版のGoogle Play Musicの魅力は、スマホ・PC・タブレットなど、好きな端末で視聴できるという点です。出歩くときや旅行先ではスマホ、家ではPCなど、使い分けて音楽を楽しむことができます。楽曲のアップロードは、複数ファイルを選択してフォルダごとおこなうこともできます。アップロード専用のアプリをインストールすれば、さらに簡単に無料版のGoogle Play Musicを楽しむことができます。

オフラインでも視聴可能

無料版のGoogle Play Musicの特徴は、オフラインでも楽曲の再生を楽しめる点です。無料版のGoogle Play Musicはネットにつながっていない状態でも、スマホやPC、microSDカードなどに保存(またはダウンロード)したお気に入りの音楽を視聴できます。無料版のGoogle Play Musicに取り込む音楽のファイルは、ほとんどの拡張子をサポートしています。

おすすめ曲の表示

無料版のGoogle Play Musicの特徴のひとつに、おすすめの曲を提示してくれる機能があります。無料版のGoogle Play Musicでは、音楽を聴けば聴くほど、その人に合う楽曲をおすすめとして表示する機能がついています。あなたの音楽嗜好を学習して教えてくれます。自分では気付かなかったジャンルの曲や、思ってもみなかった素晴らしい楽曲に触れるチャンスが得られるサービスです。

Google Play Musicの使い方

ヘッドフォン 無料版のGoogle Play Musicの使い方について言及していきます。無料版のGoogle Play Musicの機能が最初からインストールされている機種もありますが、組み込まれていないスマホなどをお持ちの方でも、簡単にアプリをダウンロードできます。無料版のGoogle Play Musicは、AndroidとiPhoneでは登録方法に多少の違いがあります。どちらもGoogleアカウントが必須です。

アプリの登録

無料版のGoogle Play Musicアプリの登録は簡単にできます。Google Play MusicアプリをPlayストア内や音楽選択画面から見つけ出して、ダウンロードします。使用している機種にすでに無料版のGoogle Play Musicがインストールされているケースもありますので、よく確認してみてください。アプリを開くとプランを選択する画面になりますので、「利用しない(無料プラン)」を選びます。

音楽のアップロードはPCが便利

無料版のGoogle Play Musicは、Android以外の機種では楽曲のアップロードのためにPCを利用します。Androidの場合は、スマホに保存した楽曲が自動表示されるので、そのまま音楽を楽しむことが可能です。しかしその他のiPhoneやブラウザ版の端末の場合は、PCを介して楽曲をアップロードする必要があります。その点だけはしっかりと覚えておきましょう。

Google Play Music使用時の注意点

音楽 便利でおすすめな無料版Google Play Musicの注意点についてご紹介していきます。好きな音楽が聴き放題の無料版Google Play Musicは、とても楽しいサービスなので四六時中利用したいところなのですが、通信量や音質・利用する端末のバッテリー量などが気になります。いくら聴き放題でも、音質が悪かったり通信量がかかり過ぎたりするなどの不具合があると、音楽自体を楽しめなくなるからです。

通信量はどのくらい?

無料版のGoogle Play Musicの通信量は1時間で約30メガバイトです。無料版のGoogle Play Musicの通信量は意外と少ないことで有名です。もしも、もっとたくさん音楽を聴きたいと感じている人は自宅でWi-Fiなどを活用すれば、通信量をあまり気にせずに無料版のGoogle Play Musicを大いに利用することができます。

スマホのバッテリーはどのくらい減る?

無料版のGoogle Play Musicは、スマホのバッテリーをあまり消費しないことで有名です。無料版のGoogle Play Musicを利用したときのスマホのバッテリーの消費割合は、約5パーセントと少なめです。無料版のGoogle Play Musicを使用しながら、他のアプリを連動させることも可能です。

音質は?

スピーカー 無料版のGoogle Play Musicの音質は良好です。特別ストレスを与えるような粗雑なものではないので、安心して音楽を楽しむことができます。Wi-Fi接続時とモバイルネットワーク接続時で音質を変えることも可能なので、使い分けていくとよいでしょう。

3段階から選べる

無料版のGoogle Play Musicは、音楽再生時の音質を低・中・高の3段階から自分で好きに選ぶことができます。ただし、高品質にして聴くと通信量を多く使うので、注意が必要です。いちばん低い音質で聴いても、最低レベルの品質は守られています。

Google Play Musicの通信量が気になる人へ

MUSIC 無料版のGoogle Play Musicの通信量が気になる人は、カウントフリー機能を提供している格安SIMを利用する手立てもあります。Google Play Musicそのものは無料で利用できますが、他のアプリ同様、通信料は別途かかります。特にGoogle Play Musicのヘビーユーザーにとっては悩ましい問題です。通信量を抑えて利用料金を抑えたい人は、カウントフリー機能を活用するとよいでしょう。以下に、無料版のGoogle Play Musicの通信量を抑えるためのアイデアをいくつかご紹介していきます。

カウントフリーのある格安SIMを使おう

音楽 契約している容量より多くの通信量を使用した場合、不具合が生じてしまいます。カウントフリーのある格安SIMを使えば、高速通信の利用カウントの対象外となるので、契約している通信量より多くの容量を利用することができます。ただし、カウントフリーのある格安SIMに対応したアプリやサービスでなければ利用できません。以下に、無料版のGoogle Play Musicに対応した格安SIMをご紹介しておきます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、ミュージックサービスをカウントフリーにしてくれる機能です。OCNモバイルONEのカウントフリーは無料なので、追加料金なしで安心して利用できる格安SIMです。難しい設定などは不要で、無料版のGoogle Play Musicの通信量を簡単にカウントフリーにしてくれるおすすめのサービスです。

BIGLOBEモバイル

カウントフリーSIMであるBIGLOBEモバイルとは、インターネット大手プロバイダーのビッグローブが提供しているサービスです。現在はドコモとauの回線でサービス提供をしています。ストリーミングサービスが使い放題なので、無料版のGoogle Play Musicで音楽を心おきなく堪能することが可能になります。

Google Play Musicの無料版と有料版の違いは?

  スマートフォンで音楽を聞く人 Google Play Musicの無料版と有料版の違いを詳しく言及していきます。無料版のGoogle Play Musicよりもさらに機能性に優れている有料版でなにができるのかについて、以下から詳しくご紹介していきます。

有料版でできること

スマートフォン 有料版のGoogle Play Musicには、4000万曲が聴き放題になるサービスがついています。これらの楽曲がオンデマンドで自由に聴けることが、有料版の最大のメリットです。

音楽が聴き放題

有料版のGoogle Play Musicは、好きなだけ世界中の音楽が聴ける点がたいへん魅力的です。音楽好きにはたまらないサービスである聴き放題を広告なしで、月額料金を払うだけで続けていくことができます。有料版のGoogle Play Musicで、いつでもどこでも話題のミュージックを楽しめます。

ラジオの視聴

有料版のGoogle Play Musicでは、オリジナルのラジオを楽しむことができます。ラジオは音楽の再生中に起動できます。過去の再生履歴から自動で曲を選んで流してもらえたり、再生リストに再生中の音楽と関係したミュージックをチョイスしてくれたりします。

音楽をダウンロードして再生

有料版のGoogle Play Musicでは、聴き放題の音楽をダウンロードして再生することができます。オフラインで再生できる楽曲数に制限がないのも、有料版Google Play Musicのうれしいサービスのひとつです。

料金プランは?

有料版Google Play Musicの料金は、個人プランが月額980円で、ファミリープラン(6人まで契約可能)が月額1,480円です。月にこれだけの料金を払うだけで、好きな楽曲が選び放題、聴き放題、ダウンロード・再生し放題の、たいへんお得なプランです。

気になる方は無料お試しを使ってみよう

音楽 「有料版のGoogle Play Musicが気になるけど、月額料金の支払いに抵抗がある」という方にぴったりのサービスがあります。30日間、有料版のGoogle Play Musicを利用できる無料お試しサービスです。ただし各アカウント1回限りという使用条件がありますのでご注意ください。なお無料のお試し期間を過ぎると、利用契約が自動的に更新される点にも注意が必要です。スタートから30日以内でしたら、いつでも解約できます。

Google Play Musicを使いこなそう!

音楽   無料版のGoogle Play Musicは、Googleアカウントがあればだれでも簡単に利用できる画期的な音楽聴き放題サービスです。Androidスマホであれば標準装備されていますし、アプリの使い勝手も洗練されています。その他の端末でも、少しの操作で手軽に楽曲を再生することができます。バッテリーや通信量にもやさしい無料版のGoogle Play Musicを活用して、音楽をもっと楽しみましょう。

アプリ情報

Google Play Music

Google Play Music

Google LLC無料posted withアプリーチ

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

スマホ・モバイル初心者講座カテゴリの最新記事