「楽天カード」「楽天ペイ(アプリ決済)」「楽天Edy」において、「マイナポイント」の申込受付を開始

「楽天カード」「楽天ペイ(アプリ決済)」「楽天Edy」において、「マイナポイント」の申込受付を開始

キャッシュレス5%還元の次は、マイナポイントがキャッシュレス界隈のトレンドワードになりそうです。

楽天グループの楽天カード株式会社、楽天ペイメント株式会社、および楽天Edy株式会社は、総務省が実施する「マイナポイント事業」(以下、「本事業」)における決済事業者として、提供する各決済サービスにおいて「マイナポイント」への申込受付を7月より開始すると発表。

申込受付開始に先駆けて、各社サービスサイトにおいて本事業向けの特設ページが開設されています。「楽天カード」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、および「楽天Edy」における各特設ページでは、「マイナンバーカード」の取得方法や「マイナポイント」の予約方法(マイキーID設定)、「マイナポイント」の申し込みと受け取り方法に関する情報などを分かりやすく紹介しています。

本事業は、キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて付与される「マイナポイント」の活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、および官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的として、総務省が実施するものです。ユーザーは、「マイナポイント」の申し込みを完了した決済サービスを用いて、2020年9月1日(火)から2021年3月31日(水)(予定)の期間中にお買い物等で決済、またはチャージ(入金)した金額の25%分を、上限5,000円分まで「マイナポイント」として各決済サービスに応じた還元方法で受け取ることができます。

「楽天カード」もしくは「楽天ペイ(アプリ決済)」で申し込んだ場合は、各サービスによる決済の利用額に応じた「楽天ポイント」が、また「楽天Edy」で申し込んだ場合は、チャージ金額に応じた「Edy」が還元されます(注1)。「楽天ペイ(アプリ決済)」は、期間限定ポイントも含め楽天ポイントでお支払いをされた場合も「マイナポイント」還元の対象になります。

なお、本事業による「マイナポイント」としての還元は、既存の「楽天カード」、「楽天ペイ(アプリ決済)」または「楽天Edy」の利用やチャージに応じて還元されるものとは別に受けることができます(注1)。例えば、「楽天ペイ(アプリ決済)」では、チャージ元に「楽天カード」を設定し、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」をチャージして支払いに用いると、「楽天ポイント」の三重取りができます。また、「楽天Edy」においては「楽天ポイント」を貯める設定をしたうえで、「楽天カード」からチャージしてご利用いただくと、「楽天ポイント」と「Edy」の三重取りが可能です(注2)。

支払い・チャージに対し各社から通常付与する「楽天ポイント」は以下の通りです。

・「楽天カード」: 100円の支払いにつき1ポイント付与
・「楽天ペイ(アプリ決済)」: 楽天グループの決済サービス(「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天カード」)を用いた決済で100円の支払いにつき1ポイント付与。ただし、「楽天カード」を利用した場合のポイントは「楽天カード」から付与
※2020年7月1日(水)より新たな定常還元施策が実施されます。
・「楽天Edy」: 200円の支払いにつき1ポイント付与
「楽天Edy」のチャージ方法に関しては、こちらを参照ください。

(注2)「楽天ポイント」や「Edy」の三重取りの仕組みは以下の通り。

・「楽天ペイ(アプリ決済)」:決済利用でマイナポイント25%(「楽天ポイント」として付与)+「楽天カード」で「楽天キャッシュ」チャージでポイント0.5%(200円毎に1ポイントの「楽天ポイント」を楽天カードから付与)+「楽天キャッシュ」利用でポイント1%(100円毎に1ポイントの「楽天ポイント」を「楽天ペイ」から付与)=合計26.5%
・  「楽天Edy」:チャージでマイナポイント25%(「Edy」として付与)+「楽天カード」によるチャージでポイント0.5%(200円毎に1ポイントの「楽天ポイント」を楽天カードから付与)+決済利用でポイント0.5%(200円毎に1ポイントの「楽天ポイント」を「楽天Edy」から付与)=合計26%

本キャンペーンの詳細や開催期間はペイごとの特設サイトにて確認してみてください!

■「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス決済事業登録会社、登録サービス、および特設サイト:

楽天カード株式会社 「楽天カード」

楽天カード株式会社 「楽天カード」

楽天ペイメント株式会社 「楽天ペイ(アプリ決済)」

楽天ペイメント株式会社 「楽天ペイ(アプリ決済)」

楽天Edy株式会社 「楽天Edy」

楽天Edy株式会社 「楽天Edy」

■楽天グループサービスの「マイナポイント事業」への参画状況について

楽天グループサービスの「マイナポイント事業」への参画状況について

【マイナポイントとは】
「マイナポイント」は、キャッシュレス決済サービス(決済サービス)を提供するキャッシュレス決済事業者(決済事業者)を通じて付与されます。付与を受けるにあたっては、マイキープラットフォーム上で普段利用している決済サービス(1つ)の選択(マイナポイントの申込)をすると、当該決済サービスの利用(チャージまたは購入)時に買い物などに利用できるポイントなどが付与されます。「マイナポイント」は、これら決済事業者が付与するポイント等の総称です。

【楽天ペイ(アプリ決済)について】
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードや楽天銀行口座を登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。アプリだけでクレジットカード、「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天Edy」、「Suica」によるお支払いが可能(*2)で、「楽天ポイントカード」の機能も利用いただけます。「2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」(*1)のキャッシュレス決済業種(業種指数化対象企業5社)において顧客満足第1位を獲得しています。

*1 日本版顧客満足度指数: Japanese Customer Satisfaction Index
*2 「楽天Edy」および「Suica」は、「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能。「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。Androidは Google LLC. の商標です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事