京友禅の千總が「あつまれ どうぶつの森」に 振袖のマイデザイン配布をスタート!

京友禅の千總が「あつまれ どうぶつの森」に 振袖のマイデザイン配布をスタート!

様々なクリエイターさんがあつ森をやっていてマイデザインの公開はもちろん、自分の島を時間限定、先着何名様方式で開放していたりと、人気ゲーム、コンテンツの領域を超えて、あつ森が観光スポット化しているようです。そんな新しい時代の遊び場に、今度は晴れ着で遊びに行ってみるのはいかがでしょう?

株式会社千總(以下、同社)は「あつまれ どうぶつの森」内で着用できる振袖のマイデザインを配布開始と発表。 配布するのは全4柄。千總の「振袖2020collection」を再現した2柄のほか、 「あつまれ どうぶつの森」のためのオリジナルデザインを2点製作いたしました。 自社HP、公式Facebook、公式InstagramでIDを公開しています。

「あつまれ どうぶつの森」のためのオリジナルデザイン

■企画意図:華やかなきものを身にまとう喜びと楽しみを、多くの方に届けたい
きものは人生の節目の日に着る民族衣装でありながら、本来ファッションとしての側面も持ち合わせているもの。千總は、きものが現代の女性を華やかに彩ることを願っています。多くの人々がこだわりのファッションをつくり、身にまとって楽しんでいる”あつ森”に振袖のデザインを提供することで、より多くの方にきものの華やかな美しさ・楽しさを体験していただきたい̶̶ そんな想いから、株式会社千總は振袖のマイデザインの製作・配布を開始した、とのことです。

きものの華やかな着姿を楽しめる
全4柄を製作したうち2柄は、千總の「振袖2020collection」を再現しました。 きものに伝統的なデザインと京友禅や絞り染めなどの技法を、新鮮な感覚で女性を飾る一枚として生み出した瑞々しいコレクションから、いずれも華やかさをそのままにデフォルメした愛らしいマイデザインです。

「振袖2020collection」を再現したデザイン
「振袖2020collection」を再現したデザイン

”あつ森”のために製作したオリジナルデザインも!
また、”あつ森”のために製作したオリジナルデザインを2点配布いたします。 千總社内の図案家と呼ばれるきものデザイナーが、きものをつくるのと同じようにマイデザインを手がけました。 きもののデザインは決して平面的なものではなく、身にまとったときの全身を柄がつつみ込む着姿には特別な美しさがあります。360度から身につけている服装を見ることができる”あつ森”なら、その装いを余すことなくお楽しみいただけます、とのこと。
千總のマイデザインのIDは千總HP公式Facebook公式Instagramより参照ください。

無人島の花火大会へみんなで浴衣を見にまとって集合、とかできたら楽しそう!

【株式会社千總について】
1555年創業。京友禅における随一の老舗、千總。 日本の伝統美と職人技を受け継ぎながら、新たな感性によって、 着物をはじめとした人生の特別なひとときを彩る染織品を生み出しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事