【目元の疲れが“老化”の原因に!?】テレワークで疲れを感じている女性は6割という回答が!

【目元の疲れが“老化”の原因に!?】テレワークで疲れを感じている女性は6割という回答が!

つい家で仕事をしていると、際限なくやり続けてしまうのでこの調査は筆者も気になりました。

目の美容院を運営する株式会社アップビート(以下、同社)は、30歳以上の働く女性を対象に「テレワークと目元ケア」に関する調査を実施。あなたが今やっているアイケアは、もしかしたら目元の老化を早めているかもしれないという衝撃の結果が…。早速ご紹介します!

テレワークで疲労が増えた女性は〇割!?その原因とは?

仕事環境がガラッと変わったことで、疲労の感じ方に変化があったのかを聞いてみました。

テレワークをして疲労の感じ方に変化はありますか?

「テレワークをして疲労の感じ方に変化はありますか?」と質問したところ、6割近くの方が『疲れを強く感じるようになった(21.0%)』『疲れを感じやすくなった(37.0%)』と回答しました。

自粛生活で初めてテレワークをした方も多いのではないでしょうか。慣れない環境で仕事をすることで、疲れを感じる方が増えてしまったようです。

実際にどのような症状に悩んでいるか?

「どういった症状に悩んでいますか?(複数回答可)」と質問したところ、『肩こり(68.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『眼疲労(54.3%)』『首や腕の痛み(33.8%)』『視力の低下(29.3%)』『腰痛(27.1%)』と続きました。

肩こりや眼の疲労といった症状が出てくると、質の悪い睡眠につながりやすく疲れがうまく取れず、翌日に持ち越してしまうなんてことも…。その症状が出てしまった要因としてどのようなことが考えられるのでしょうか。

その症状が出たと考えられる要因は?

  • 座りっぱなし(30代/埼玉県/会社員)
  • 外出せずに1日中同じ姿勢でPCを操作しているので(30代/会社員/東京都)
  • 1日中スマホを操作(40代/パート・アルバイト/北海道)
  • 体を動かさなくなったため(50代/会社員/神奈川県)

職場と違いデスクやオフィスチェアーがない自宅の方も多いと思います。仕事環境が整っていないと床やソファーに座って仕事ということも…結果的に姿勢がいつもより悪くなってしまい、肩こりや体の痛みといった症状が出てきてしまうかもしれません。また、外出できず1日中家の中にいると、ついついPCやスマホを開いてしまいますよね。これらの原因で、いつもより眼の疲労といった症状が出ているのかもしれません。

6割の人が疲れによって仕事に支障が出ていると回答!?その症状、放っておいたら危険かも!

テレワークによる疲労から肩こりや眼の疲労といった症状が出ている方が多いことが分かりましたが、その症状は仕事に影響が出ているのでしょうか?

その症状が出たことによって仕事に影響が出ていますか?

「その症状が出たことによって仕事に影響が出ていますか?」と質問したところ、6割の方が『影響が出ている(15.5%)』『少し影響が出ている(44.5%)』と回答しました。

疲労によって仕事に影響が出ていることとは!?

  • 長時間のPC作業だと疲れて効率が落ちる(40代/会社員/東京都)
  • 目がしょぼつき肩や首が凝る。足がたまに痛い(40代/会社員/東京都)
  • 目が疲れて肩凝りもありパソコンを打つスピードが落ちてしまう(40代/会社員/神奈川県)
  • 視界が悪くなったり肩こりで集中できなかったりする時がある(50代/会社員/埼玉県)

目の疲れや首や肩の凝りから、集中できず作業スピードが下がってしまうといった影響が出ているという回答が目立ちました。とはいえ、仕事内容をすぐに変えることはできないので疲労は蓄積していくばかり…これはよくありませんね。

適度に休憩をはさんだり、PCやスマホから離れて体を動かす時間を作ってみたりすると良いでしょう。

目元のセルフケアは逆効果!?その方法、老化を加速させているかも…

疲れが取れずにいると、「少しやつれた?」なんて指摘されてしまうことも。眼の疲労は、視力だけでなく、見た目にも影響が出てしまうことがあります。

目元で気になる悩みはどれですか?

そこで、「目元で気になる悩みはどれですか?(複数回答可)」と質問したところ、『クマ(42.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『しわ(39.8%)』『たるみ(35.6%)』『くすみ(32.2%)』『充血(21.4%)』と続きました。

目元にクマやしわがあると、それだけで少し老けて見えてしまうことがあります。コンシーラーで隠しても夕方には取れているなんて悲しいこともありますよね。

そこで、「目元の悩みについて何か対策はしていますか?」と質問したところ、『何もしていない(35.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『美容液を塗っている(21.5%)』『セルフケアでマッサージをしている(17.5%)』『ホットアイマスクをする(16.1%)』『パックをしている(6.2%)』『専門のサロンに行く(1.9%)』と続きました。

目元の悩みが気になりつつも、何も対策ができていない方が多いようです。
美容液やマッサージといったようにセルフケアをしている方もいるようですが、誤ったセルフケアはかえってたるみ目やしわを引き起こす原因に繋がる恐れがあるので注意しましょう。

筆者は男性でホットアイマスク愛好者なのですが、それだけでは対策になっていないのか…

「老けて見える!?」目元のカバーをしている女性が4割も!

目元の悩みを普段から気にしている方も多いと思います。
テレワークを始めて、「目元の悩みが加速した…!」なんて方もいるのではないでしょうか?
マスクをする機会が増えたとは言えど、目元は隠せません。

目元のメイクで、くすみやクマをカバーすることが増えましたか?

そこで、「目元のメイクで、くすみやクマをカバーすることが増えましたか?」と質問したところ、4割近くの方が『はい(39.2%)』と回答しました。

その理由を聞いたところ、『疲れて見えるため(45.5%)』『年齢より老けて見えるため(36.1%)』『目立って気になるため(18.4%)』という結果になりました。

疲れが目元に現れることで、顔全体の印象が変わってしまうことを気にしているようです。
だからといってカバーしすぎてしまうと、目の周りの皮膚は柔らかいので逆に刺激を与えてしまい悪化してしまう可能性もあります。

あなたもあてはまる?8割の女性が「将来目元の老化が気になる」と回答

目元の悩みを持つ方が多いことが分かりましたが、まだまだテレワークを続けている企業もあり、PCやスマホを手放すのは難しいと思います。
しかし、疲れがたまってしまうとどんどん顔の印象にも影響が出てしまう恐れがあります。

将来目元の老化が気になりますか?

そこで、「将来目元の老化が気になりますか?」と質問したところ、8割以上の方が『かなり気になる(46.9%)』『少し気になる(40.9%)』と回答しました。

早めにケアをして、将来のたるみやシワといった肌悩みに備えたいですね。ケアをする場合は、セルフケアだけではなく美容サロンなどアイケア専門の施術も取り入れてはいかがでしょうか。

まとめ

ニューノーマルの社会では、マスクが必須になっている為、目元の重要度があがっていたのですね!それは気づかなかった…

目元ケアが気になってきたら、『目の美容院』の施術メニューをチェックしてみてください。アイケアを中心に、フェイスライン・足裏・手等を始めとする全身マッサージを行い、全身の疲労感を緩和してくれるそうですよ。詳細は公式サイトでチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事