至高をさらにアップデート!大好評AVIOT✕凛として時雨のピエール中野氏のコラボモデル第3弾「TE-BD21j-pnk」が12月初旬に発売決定。

至高をさらにアップデート!大好評AVIOT✕凛として時雨のピエール中野氏のコラボモデル第3弾「TE-BD21j-pnk」が12月初旬に発売決定。

ようやく、モバ大ニュースで取り上げられます!無線ピヤホン1を愛用しているTとしても、どこまでアップデートされているのかが気になります。

ワイヤレスオーディオ機器やIoT関連商品の製造・輸⼊販売を⾏うPreseed Japan株式会社(以下、同社)は、AVIOTと凛として時雨のドラムス担当ピエール中野氏とのコラボモデル第3弾を発表。10⽉16⽇(金)18:00より予約受付を開始、12月初旬より販売開始いたします。価格は、19,800円(税別)とのこと。

10/16の予約受付から1週間で初回予約分は早くも完売!今後の予約等はAVOIT JAPAN公式ツイッターでアナウンスされるのでチェックしてみてください。

ピエール中野氏

コラボモデル「TE-BD21j-pnk」

コラボモデル「TE-BD21j-pnk」大ヒットモデル「TE-BD21f-pnk」を更にブラッシュアップした、最新モデル「TE-BD21j-pnk」が登場。圧倒的な音の情報量と高いリニアリティを誇るAVIOTの最新モデルTE-BD21jをベースに、大ヒットモデルTE-BD21f-pnkをプロデュースしたピエール中野氏が、音質、デザインなどを全面監修したスペシャルコラボモデル第3段として「TE-BD21j-pnk」を発売致します。
✅本体外観は前作TE-BD21f-pnkよりスクウェアさが増してクールですね。

ピエール中野氏

ミュージシャンやエンジニアが聴いている音をリスナーが体験できるイヤホン

レコーディングスタジオやライブの現場で録音された音を限りなく忠実に、生々しく再現する為、AVIOTのサウンドエンジニアは、その製品の限界まで情報量を増やし、色付けを抑えたナチュラルな音造りを目指しています。その一方で、我々にも高音質であるだけでは超えられない領域があります。それは一線で活躍するプロミュージシャンだけが知る、研ぎ澄まされた高い音楽性です。

プロの現場で使用されるモニタースピーカーなどと同様、複数のドライバーを搭載し、情報量の多さとリニアリティを極めた最新モデルTE-BD21j。そのAVIOT渾身の一台に、人並外れた聴覚とチューニングスキルによって、多くのイヤホンマニアからも尊敬を集める、凛として時雨のピエール中野氏が、0.1dBオーダーで徹底したチューニングを実施。

ベースなど他の楽器と混じり合うことなくキックが心地良く響く、深く沈み込むような低音域。
ヴォーカリストの声が中央でしっかりと定位し、その唇の動きまで分かるようなリアリティの高い中音域。そしてシンバルやハイハット、高音弦の倍音成分までもが刺激なく、どこまでも伸びやかに響いていく高音域。それら極めて高いレベルのチューニングにより、原音に忠実でありながら、音楽性の高い音へと昇華されています。

前作の高い完成度を如何に超えるのか、ピエール中野氏が本製品に挑むにあたって意識したことなどは公式サイトに公開されている動画で確認できます。

豪華なボイスガイダンス

TE-BD21j-pnkイヤホンのボイスガイダンスはTE-BD21f-pnkに引き続き、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱(CV:花澤香菜)を採用。TE-BD21j-pnk専用に新たな撮り下ろしボイスを収録しました。
✅新ボイスを撮り下ろし…それは実物で聴いてみたい!

通常モデルとの違い

・ピエール中野氏による独自のサウンドチューニング
・ピエール中野氏のオリジナルロゴを採用したデザインと専用のカラーリング
・オリジナルパッケージデザイン
・スペシャルゲストとしてアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」常守朱(CV:花澤香菜)をボイスアナウンスに採用
・コラボモデル専用 特別ポーチ付属

ピヤホン1越えをいかに成し遂げたのか?確認せざるを得ない!

T所有のTE-BD21f-pnk
T所有のTE-BD21f-pnk

凛として時雨とピエール中野氏のファンだけでなく、オーディオマニアからも驚きをもって評価されたコラボ第一弾モデルのTE-BD21f-pnk。ロックバンドのドラムスが監修しチューニングを施したとあってリズムや低音がよく聴こえるサウンド特性。実際に聴いてみるまではそう思っていましたが、全然違いました!

オーケストラの演奏は各パートの輪郭が鮮明に聴こえて、演奏が終わる寸前の余韻から無音になる瞬間までも聞き取れる。歌のコーラスやユニゾンでもそれぞれの声の違いが聞き取れるようになった。リモートのWeb会議で使うといつもより参加者の声がいい声に聴こえるetc. これまで埋もれていて聴こえなかった音までも鳴らしてくれる、新たな音の発見を促すイヤホンでした。

第一弾で既にこの領域に達していたので、それを超える品質をいかに実現したのか?
これはぜひ確認してみたいです。

TE-BD21j-pnkの販売価格や詳しいスペック等は製品ページもあわせてご確認下さい。

プレシードジャパン株式会社のプレスリリースはこちらhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000027368.html

参考URL
https://aviot.jp/collaboration/te-bd21j-pnk/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事