【書籍紹介】『小学校にオンライン教育がやってきた!』が発売!!|上松恵理子のモバイル教育事情

【書籍紹介】『小学校にオンライン教育がやってきた!』が発売!!|上松恵理子のモバイル教育事情

近年、学校でのコミュニケーションの新たな回路となるオンライン教育は、学びの世界を広げるだけでなく、学びを止めないための大事なものとなってきています。特にコロナ禍では避けることのできないものとなってきました。
そこで、今回は筆者の新刊「小学校にオンライン教育がやってきた!」が発売されますのでご紹介させていただきます。

小学校にオンライン教育がやってきた!

この本は、「小学校でオンライン教育をするというのはどういうことなのだろう」、「いつもの授業でオンライン教育をプラスする方法はどのようなもので、どういった効果があるのだろう」、そして「学校にICTを導入するとどのようなことが起きるのだろう」という疑問に答えるものとして発売されました。

この本を読むことでオンライン教育のスタイルを色々なさまざまな面から多角的に知ることができるようになっています。Withコロナの時代、海外事例からも学ぶことのできる入門書でもあります。

目次はこのようになっています。

 

小学校にオンライン教育がやってきた!

<目次>
オンライン教育とは何か
なぜオンライン教育か
オンライン教育のメリット・デメリット
オンライン教育で生かせる力

オンライン教育を始める前に
教材開発と授業設計
ICT機器の活用方法
オンライン教育の準備
オンライン教育と評価

オンライン教育を生かす
電子図書館とオンライン教育
MOOCによるオンライン教育
プログラミング教育とオンライン教育
アプリケーションを使ったオンライン教育

学校で行われるオンライン教育

▼目次詳細はこちら
https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen6edu/pschonlinedu/sample/p006to007.pdf

もしこの中で興味がある内容があれば、ぜひ、ご覧になってください。

さまざまな事例も掲載しています。

・「学びを止めない」を前提とした事例
・試験制度をオンラインにした事例
・オンライン教育でもアクティブラーニング
・オンライン教育で新型コロナウイルスでも 休校しなかった事例
・新教科「Computing」を入れる事例
・ニュージーランドの小学校の教科 「デジタル・テクノロジー」

このような事例以外に
4章では、「オンライン教育 Q&A」、また、「各教科でオンラインにトライするアイデア」もあり、さらに「簡略用語集」もあります。オンライン教育の用語を確認する時に便利です。
価格も1200円プラス税と、筆者が言うのもおこがましいのですがとてもお買い得です。
詳細はこちらです。

三省堂|小学校にオンライン教育がやってきた!
https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen6edu/pschonlinedu/

Amazonでも購入可能です。
小学校にオンライン教育がやってきた!|Amazon 公式サイト

小学校にオンライン教育がやってきた!

今は「1人1台で使う」「GIGAスクール構想」という政府の方針が教育の場でのキーワードになってきました。新型コロナウイルスが第3波と呼ばれ、緊急事態宣言が発令された地域もある中、喫緊の課題としてどうオンライン教育を学校に組み入れるのかの手立てとなりましたら幸いです。

上松恵理子先生
著者近影

ちなみにこの本は「小学校にプログラミングがやってきた!超入門編」の姉妹品ならぬ姉妹本のような装丁となっています。

小学校にプログラミングがやってきた!

ご興味がありましたらぜひこちらもお買い求めいただくと良いと思います。

三省堂|小学校にプログラミングがやってきた! 超入門編
https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen6edu/pschprgmcome/

こちらの本は、プログラミングとはなんだろう、プログラムを学ぶとどのようなよいことがあるのだろう、プログラムを作る方法としてどのような作り方があるのだろう、そしてプログラミングを学ぶのにはどのようにするのがよいのだろう、という疑問に答えるものです。ぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

上松恵理子のモバイル教育事情カテゴリの最新記事