“GIGAスクール構想”対応端末とリアルな教室を使ってリリース前チェックができる「GIGAスクール検証パッケージ」提供開始。テスト用教室の視察も同時受付中!

“GIGAスクール構想”対応端末とリアルな教室を使ってリリース前チェックができる「GIGAスクール検証パッケージ」提供開始。テスト用教室の視察も同時受付中!

モバ大報道部Tです。
学校の元校舎を再利用した新たなスペースは、これまでも色々ありましたが、これこそ今まさに必要な検証環境。オフィスビルとは異なる校舎というインターネット以前の建物をICT化する際のテストや検証が行えます。ここなら実際に設置作業に携わる人のトレーニング場所としても活用できそうです。

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(以下、ウェブレッジ)は、2021年2月10日より、GIGAスクール構想に則した教育コンテンツ開発向けのシステム検証サービス「GIGAスクール検証パッケージ」の提供を開始しました。

「GIGAスクール検証パッケージ」は、GIGAスクール構想に対応した実際の教室環境を当社保有の学校テストフィールド内に構築し、その環境下で教育ICTサービス・機器が安心安全で快適に動くかどうかを評価するサービスです。学校テストフィールドは、廃校となった旧郡山市立大田小学校を活用した「学校型」実証実験施設です。

GIGAスクール検証パッケージ

■企画背景:これからの学校教育向けICTサービスは、GIGAスクール対応端末と学校内ネットワークで問題なく動作するかが重要ポイントになる

文部科学省が打ち出した「GIGAスクール構想」は、2023年度までに、義務教育を受ける児童生徒に1人1台の学習者用PCと高速ネットワーク環境を整備する計画です。GIGAスクール構想下の教育現場においては、教育ICTサービスや機器などが問題なく動くこと、学校内のネットワークで快適に通信がおこなえることが重要となります。

この施策に呼応してウェブレッジでは、GIGAスクール構想に則した教室と端末を用意し、リアルな学校型の実証実験環境でサービスの検証を実施する「GIGAスクール検証パッケージ」の提供を開始。

教育関連サービスや機器を提供するEdTech企業やメーカー企業が、サービスをリリースする前に、実際の教室を想定した環境下での動作確認や使いやすさの評価等を行うことができます。

■「GIGAスクール検証パッケージ」とは

「GIGAスクール検証パッケージ」はGIGAスクール対応の環境下で、教育ICTサービス・機器が安心安全で快適に動くかどうかを評価するサービスです。テスト実施は当社のテストエンジニアが現地で行いますので、お打ち合わせも含め、すべてリモートで対応が可能です。

<3つの特徴>
・実環境(本物の学校)で検証を実施
・GIGAスクール標準仕様端末を25台保有 ※今後も随時購入予定
・検証実績10年以上のウェブレッジ独自標準観点を用いて検証を実施

<パッケージ内容>
システム検証 / 多端末検証 / 相互接続性検証

<保有端末の一例>
Chromebook / iPad / Windows PC 各種メーカー ※端末は随時追加予定

21年初頭から2月の上旬まで、校内の端末設置作業に従事していたTです。作業従事者や設定をする人のトレーニングをこういう環境でできたら良かったなと思います。生徒さんや先生が使用するシステムは共通でも、地域によって採用されている端末が違う、端末を格納する場所も実教室だったり準備教室だったりと学校ごとに事情が違いました。ちなみに予算に余裕のある地域だと全校生徒にiPad配布のようです。

■学校テストフィールドは視察が可能です

学校型実証実験施設である学校テストフィールド(旧郡山市立大田小学校)は実際の視察が可能。これまでも文教関係者、メディアなど多数の視察実績があり、年間100団体の視察を見込んでいるとのこと。
※現地では新型コロナウイルス感染症対策を行っているとのこと。また、リモートでの視察も受け付けています。

■今後の展望

・GIGAスクール対応端末は随時追加するほか、機器同士の連携を想定したIoT機器、教育アプリやコンテンツの導入など、設備の拡充を進める
・通信環境に関しても、GIGAスクール構想に準拠したネットワーク環境の構築を目指す。
・小学生や中学生、教職員の方々を学校テストフィールドへ招待し、ユーザー調査が行える環境も構築中。
・オンライン授業を想定した環境づくり、STEAM教育やVRを使った教育に適した教室など、既存の教室環境にとらわれない「未来の教室」の構築を進める

などなど、既に進んでいるものや今後の構想も含めて相当力を入れているようです。
サービスに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからできますよ。

※現在テレワーク推進中のため、お電話でのお問い合わせは繋がりにくい場合がございます。上記お問い合わせフォームをご利用ください。

株式会社ウェブレッジのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000007582.html

参考URL
https://webrage.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事