通勤と在宅の中間=郊外型サードプレイス。シェアオフィス「AOKI WORK SPACE」センター南店オープン。港北ニュータウンエリア最大級、約880㎡!

通勤と在宅の中間=郊外型サードプレイス。シェアオフィス「AOKI WORK SPACE」センター南店オープン。港北ニュータウンエリア最大級、約880㎡!

モバ大報道部のTです。今回は仕事の集中スペース兼休息スポットとして、いつも私が大変お世話になっているサービスに関する話題。
とうとうAOKIが本気出してきました。ネットカフェ快活CLUBにある個室ブースのヘビーユーザーなので、取り上げざるを得ませんでした笑。

株式会社AOKIホールディングス(以下、AOKI)は、シェアオフィス事業「AOKI WORK SPACE(アオキワークスペース)」センター南店(神奈川県横浜市都筑区)を2021年4月19日(月)にオープン。オープンに先立ち内覧会を4月6日(火)より開始すると発表しました。

エントランスイメージ
エントランスイメージ

待望の3店舗目となる「AOKI WORK SPACE」センター南店は、港北ニュータウンエリア最大規模のシェアオフィスとして、約880㎡の空間に個室53部屋、オープンブース50席、会議室3部屋をご提供いたします。また、「AOKI WORK SPACE」として初となる3人用個室も導入いたします。

更に、会員様であれば、従量課金制のオープンブースエリア、会議室は、365日24時間いつでも全店ご利用可能なため、センター南店のオープンによりお客様の一層の利便性向上につながることを期待しています。

センター南店フロアマップ
センター南店フロアマップ

通勤する職場でもなく、在宅勤務でもない新しい働き方ができる郊外駅前型サードプレイス「AOKI WORK SPACE」は、60年以上培ってきたチェーンストア展開ノウハウとお客様サービス力を活かし、関東郊外を中心に5年後をめどに100店舗の開業を目指し、多様化する働き方を今後も積極的に支援してまいります。

■「AOKI WORK SPACE(アオキワークスペース)」の主な特徴

特徴① AOKIグループが運営する安心・安全なシェアオフィス

働く人を支えてきたAOKIグループが手掛けるシェアオフィス、それが「AOKI WORK SPACE」。デザインコンセプトは、「シンプルモダン」で、ビジネスに集中できる最適な空間です。

特徴② 駅近でアクセスしやすい立地

各店舗、便利で通いやすい駅徒歩圏内での立地。通勤時間を短縮して効率的にビジネスに取り組むことが可能です。

特徴③ 24時間オープンでいつでも使える

24時間オープンで時間を気にせず好きな時間に利用可能。時差のある海外とのビジネスにも最適です。またオープンブース席は、WEBサイトで空席状況を確認してから予約が可能なため大切な時間を無駄にすることがありません。

特徴④ ビジネスに必要な設備が充実

会議室には、壁面ホワイトボード(2面)、大型モニター、オンライン会議備品など充実な設備が揃っています。TELブースは防音設計となっており、ビジネスの大切な会話も安心しておこなえます。

オープンブースイメージ
オープンブースイメージ
個室イメージ
個室イメージ
会議室イメージ
会議室イメージ

【センター南店概要】

店舗名:AOKI WORK SPACE センター南店
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-1 3階
アクセス:横浜市営地下鉄 ブルーライン「センター南駅」 徒歩4分
開店日:2021年4月19日(月)※4月6日(火)より内覧開始
営業時間:年中無休、24時間営業
サービス内容:レンタル個室53室、オープンブース席50席、会議室3室(定員8名×1室 定員4名×2部屋)、商談エリア、TELブース

利用料金:オープンブース席 275円/30分(税込)

株式会社AOKIホールディングスのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000072876.html

参考URL
https://www.aoki-ws.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事