【ハイアット セントリック 銀座 東京】「働く」を優雅に!テレワークにぴったりのミーティングプランを提案中。夏が旬のさくらんぼをふんだんに使用したケーキセットも期間限定で提供中。

【ハイアット セントリック 銀座 東京】「働く」を優雅に!テレワークにぴったりのミーティングプランを提案中。夏が旬のさくらんぼをふんだんに使用したケーキセットも期間限定で提供中。

モバ大報道部のTです。今回は、気になったポイントを先に言います。

リリース文で紹介されている期間限定スイーツやカクテルも見た目からして美味しそうなのですが……、Tが気になったのは、デイユースで利用できる505号室!こんな場所で1日カンヅメになったらどんなモードになって、どんな発想が浮かぶのだろう。そもそも仕事する気になるのだろうか笑。もし、縁があって利用できたら報告します!

〈Multi-Purpose Room #505〉
〈Multi-Purpose Room #505〉

客室から寝具を抜いて、様々な用途で使用できる部屋にしました。少人数でのWebミーティングやテレワークはもちろん、オフサイトでのインタビュールームとしてもお使いいただけます。時間単位で利用できるので、外出時のスキマ時間にもぴったりです。

※NAMIKI667のイベントスペース予約から時間貸しの利用になります。

提供価格:¥4,400(税サ込)~
※ご利用は2時間2名様から
提供期間:2021年12月29日(水)まで
使用可能品:TVモニター、HDMIケーブル、Wi-Fi、Fire TV Stick、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター

詳細・予約はコチラから。極力出社しないことが推奨されている世の中だから、どうせならオフィスでは実現できない、「優雅に働く」「優雅に籠る」ことをこの時期にかなえるのもアリとTは思っています。

※2時間以上の利用必須。1名様追加1時間ごとに¥1,100で、最大4名様まで利用可能です。
※室内に飲食物持ち込み可能
※こちらの特別プランは予告なく終了する場合がございます。

ハイアット セントリック 銀座 東京について

同ホテルに関しては公式サイトを参照ください。

■延床面積
11,905.23㎡
■ホテル施設
客室数:164の客室とスイートルーム35㎡〜127㎡
料飲施設:ダイニング, バー&ラウンジ630㎡
会議施設:レストラン内個室プライベートダイニングルーム86㎡
その他:フィットネスジム80㎡
■フロア構成
1階 エントランス
3階 「NAMIKI667」
4階 レセプション、ライブラリー、フィットネスジム
5〜12階 客室
地下 駐車場(機械式)
【アクセス】
東京メトロ銀座駅徒歩3分(日比谷線・丸の内線・銀座線)
JR線有楽町駅徒歩7分(山手線、京浜東北線)
JR線新橋駅徒歩7分(山手線、京浜東北線)
羽田空港まで車で約30分/成田空港まで車で約80分

ハイアット セントリックについて
常に抜群のロケーションに位置するハイアット セントリックはフルサービス ライフスタイル ホテルブランド。さまざまな活動の中心にいたい旅慣れたお客様を、新しい発見に満ちた冒険の旅へ誘うために作られたホテルです。それぞれのホテルがロビーにお客様同士の交流の場を提供する一方、館内のバーやレストランは、地元で人気のホットスポットとして、愉快な会話、地元の味覚にインスパイアされたメニューやシグネチャーカクテルが味わえます。客室は機能的で過不足ないモダンな設えです。熱い心でおもてなしするスタッフが、地元の食やナイトライフなどホットな情報を揃えてお客様をお迎えします。詳しくはhyattcentric.comをご覧ください。Facebook、Instagramで、@HyattCentricをフォローしてください。また、旅の思い出にハッシュタグ「#HyattCentric」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事