これは便利、指で決済する時代へ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

これは便利、指で決済する時代へ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

コンビニのレジでスターになれるアイテムをゲットー!
スマホでの電子決裁はもはや当たり前になりましたが、スマホを取り出すのも面倒になってしまうような究極の決済グッズが本日ご紹介する「EVERING」です。
一見、指輪に見えますが、これでタッチ決済ができてしまうというスマートリングなのです!

これで決済ができてしまう!
これで決済ができてしまう!

筆者の周囲でボチボチと使いだした方々がいまして、欲しいなぁと思っていたんです。
先行販売でこのEVERINGを入手した方々が各所にレビューを寄稿されてたようですが、ようやく10月に入ってオンラインでの一般販売もスタートし、筆者も速攻で注文しておりました。

開封の儀
開封の儀
指輪の裏側に「VISA」の刻印!
指輪の裏側に「VISA」の刻印!

このEVERINGですが、VISAの非接触決済サービス「Visa payWave」の機能が入った指輪です。日本では「VISAのタッチ決済」としてだいぶ認知も広がってきた決済手段です。ワイヤレスのマークが付いているVISAのクレジットカードならば、カードをリーダにタッチするだけで決済できるというアレです。

EVERINGはこの「VISAのタッチ決済」を備えたプリペイドVISAカードと考えればよさそうです。ちなみに販売価格は19,800円(税込)+送料で、クレジットカードと同様に有効期限があり(4年間)、期限が切れたら再度EVERINGを購入する必要があります。年会費5,000円のVISAプリペイドと考える必要があります。
一見、安くはなさそうですが、この便利さを覚えてしまうと元に戻れません(笑)

本体色は当初は黒のみでしたが、11月1日から白も追加されました。

何はともあれチャージ。まずは専用アプリをダウンロードし、アプリの画面に従ってEVERINGと紐づけます。外箱のQRコードをスキャンするか、購入時にメールで通知されたアクティベーションコードを入力すればOK。

ちなみに筆者は複数のスマホを持ち歩いていますが、すべてのスマホにアプリをインストールしてどのスマホからでもチャージできるように設定できました。

EVERINGを管理するアプリ。残高はアプリから確認できる
EVERINGを管理するアプリ。残高はアプリから確認できる
クレジットカードを登録しておき簡単にチャージできる。
クレジットカードを登録しておき簡単にチャージできる。
利用履歴も閲覧可能
利用履歴も閲覧可能

アプリを起動すると残額確認や利用履歴などを確認することができます。
また、オートチャージ機能もあり、残額が設定額を下回った場合に自動的にクレジットカードからチャージする設定も可能です。

VISAのタッチ決済に対応しているお店ならおそらくどこでも使えるはずですが、あらかじめチャージして利用するプリペイドであるところが注意が必要です。チャージされている金額以上を決済しようとしてもエラーになってしまいます。

こんな感じでピッとやるようです
こんな感じでピッとやるようです

決済時は、リーダに対してリングが平行になるようにタッチするのがポイントになります。おそらくリーダと通信するためのアンテナがリングの円周に沿って内蔵されているのでしょう。このためリングをタテに当ててもうまく決済ができません。

またコンビニはほぼ対応しているはずですが、利用が少ないのか「VISAのタッチ決算」を店員さんが知らないケースもありました。

筆者「VISAのタッチ決済で!」

コンビニ店員さん「???」

筆者「VISAカードでピッてタッチだけで決済できるのあるでしょ?」

コンビニ店員さん「あ、Wi-Fiのマークみたいなのが横向きになっているやつですか?!」

筆者「あ、それそれ!」

…と、まあこんな感じのやり取りで決済します。

しかし、カードもスマホも出さず、いきなり決済が完了するので、コンビニの店員さんは呆気にとられます。

コンビニ店員さん「え、え、え、今どうやって決済されました?!」

筆者「(指輪を見せながら)これこれ ( ̄▽ ̄)ニヤリ」

というわけで、ご近所のコンビニでは変わったお客として有名になれそうです(笑)

なお、決済端末(リーダ)によっては反応が鈍いものもあるようです。
馴染みの飲み屋ではAIRレジを導入していましたが、リーダ端末に何度指を近づけても反応せず、結局リング自体を指から外してリーダにぴったりとくっつけてようやく決済完了、なんてこともありました(以下、動画参照)。

 

リーダによっては反応が鈍いことも

もちろん充電も不要、防水なので指につけっぱなしで手を洗えます。
いずれにしても、もはやサイフもスマホも持たずに飲みに行けるって、サイコーに手軽で良いですよ。

参考サイト
・EVERING
https://evering.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

木暮祐一のぶらり携帯散歩道カテゴリの最新記事