高画質で高音質なワンランク上のWeb会議を。ローランドがWebプレゼンテーション・ドック「UVC-02」を発売

高画質で高音質なワンランク上のWeb会議を。ローランドがWebプレゼンテーション・ドック「UVC-02」を発売

オンラインでの会議やプレゼンテーション。もうすっかり定着してきたという方も多いのではないでしょうか。
電子楽器で有名なローランドがWeb会議・オンライン会議に便利な商品を発表しました。ワンランク上の会議やプレゼンがしたいという方、要チェックです。

ローランド株式会社は、高品質なカメラやマイクをシンプルに接続して、高画質の映像と高音質の音声によりWeb会議やプレゼンテーションでクリアなメッセージを伝えることができるWebプレゼンテーション・ドック『UVC-02』と、グースネック・マイク『CGM-30』を、2022年3月下旬に発売すると発表しました。

Webプレゼンテーション・ドック『UVC-02』とグースネック・マイク『CGM-30』の使用イメージ
Webプレゼンテーション・ドック『UVC-02』とグースネック・マイク『CGM-30』の使用イメージ
Webプレゼンテーション・ドック『UVC-02』
Webプレゼンテーション・ドック『UVC-02』

Webプレゼンテーション・ドック『UVC-02』のポイント

  • 高品質なカメラ映像と音声をUSBケーブル1本でパソコンにつなげて手元で操作しながらWebプレゼンできる
  • ローランドのデジタル音声処理技術により、プロレベルの音質を実現
  • 日常的にオンラインでコミュニケーションを行う営業やマーケティング担当者などのビジネスパーソンにおすすめ

製品の詳細はこちら:
https://proav.roland.com/jp/products/uvc-02/
https://proav.roland.com/jp/products/cgm-30/

製品動画はこちら:

品名:Webプレゼンテーション・ドック『UVC-02』
価格:オープン価格
発売時期:2022年3月下旬
初年度販売予定台数(国内/海外計):10,000台

品名:グースネック・マイク『CGM-30』
価格:オープン価格
発売時期:2022年3月下旬
初年度販売予定台数(国内/海外計):5,000台

近年Web会議などのオンライン・コミュニケーションは、ビジネスからプライベートまで、さまざまな場面において身近なものになっています。その多くの場合、パソコンに内蔵されているWebカメラやマイクが使用されますが、これらは手軽である一方で、映像の細部を見せたり、会話の細かな抑揚などを伝えたりすることが難しく、クオリティとして物足りないと感じる場合もあります。

今回発売するWebプレゼンテーション・ドック『UVC-02』は、シンプルな設定でプロレベルの高画質の映像や高音質の音声をパソコンへ取り込むことが可能。ビジネスパーソンが、画面の向こうのお客様(聞き手)へ伝えたいメッセージをしっかりと届けることができ、Web会議やプレゼンテーションなどのオンライン・コミュニケーションをこれまで以上に充実したものにできます。

お手持ちのHDMIカメラやマイクを『UVC-02』に接続し、USBケーブル1本でパソコンに接続するだけのシンプルな設定。本体のノブやボタンで、瞬時に映像や音声をオン/オフしたり調整したりできます。また、PowerPointのスライドのページ送りや効果音の再生も簡単に行えるので、Web会議中にマウスやキーボードでの操作に追われることなく、プレゼンテーションに集中することができます。

●接続してすぐに使える手軽さ

『UVC-02』は、Web会議などのオンライン・コミュニケーションのクオリティを向上するデスクトップ用ドッキング・ステーション。高品質な映像機器や音響機器を『UVC-02』1か所にシンプルに接続。あとは、USBケーブル1本で『UVC-02』とパソコンを接続するだけで、Zoom、Microsoft Teams、Webex by CiscoなどのWeb会議用ソフトウェアをすぐに使い始めることができます。専用のデバイス・ドライバーも不要の手軽さです。

 

『UVC-02』の接続例
『UVC-02』の接続例
『UVC-02』のZoom使用画面
『UVC-02』のZoom使用画面

●Web会議を高画質/高音質に

『UVC-02』は、HDMI出力のあるほとんどのカメラと接続可能です。手持ちの小型のアクション・カメラ、ミラーレス・カメラ、デジタル一眼レフなどを使うことで、Webカメラでは実現できない高精細で立体感のある映像をWeb会議で使用できます。

また、オンライン・コミュニケーションのクオリティを左右する大切な要素が音声です。『UVC-02』は、本体内部にある放送スタジオ品質のデジタル・ミキサーによって臨場感のある音声を送出することができます。『UVC-02』では、高性能なマイクを接続するXLR入力を装備。ファンタム電源にも対応しており、業務用のコンデンサー・マイクを使用して品質の高い音声を聞き手に届けることができます。さらに『UVC-02』は、放送スタジオで使用されているプロ・クオリティのイコライザーとオーディオ・エフェクトを搭載。エフェクト・プリセットを用意しているので、音響機器に不慣れな方でも、プリセットを微調整して聴きやすい声へ簡単に仕上げることができます。そのほか、Web会議時の音声に有用なエコー・キャンセルや、周囲の環境音を抑えるノイズ・リダクション機能も装備。クリアな音声で会議をスムーズに進めることができます。

●手元のノブやボタンで迷わず操作可能

『UVC-02』のトップ・パネルに装備しているノブやボタンで、プレゼンテーション中でも瞬時に音量のコントロールや音声/映像のオン、オフが行えます。また、細かい設定が可能な専用アプリケーション(macOS/Windows対応)を使用すると、PowerPointのスライド操作をA1/A2ボタンに割り当てることもでき、快適にWeb会議を行うことができます(※)。

※PowerPointスライド操作はWindowsでのみ使用できます。

手元のノブやボタンで直感的に操作可能
手元のノブやボタンで直感的に操作可能
ワンタッチで即座に音声や映像をオン/オフ
ワンタッチで即座に音声や映像をオン/オフ

●Web会議に楽しさをプラスして魅力的な演出も

『UVC-02』には、Web会議に楽しさを加えられる機能も搭載しています。『UVC-02』は外部音声入力をサポートしているので、スマートフォンやメディア・プレーヤーを接続して、会議の待ち時間にBGMを再生することが可能。また効果音機能により、プリセットで搭載している拍手や歓声のほか、オリジナルの効果音を再生して、会議の場を盛り上げることもできます。さらには、ボイスチェンジ・エフェクトを使用して、ロボットボイスなど簡単に自分の声を変える演出も加えられます。

また、『UVC-02』は、ローランドのiPad用無料アプリ「AeroCaster Switcher」と組み合わせることで、スマートフォンやタブレットのカメラ映像をワイヤレスで入力拡張可能。マルチ・カメラを使用したWeb会議を手軽に実現できます。

「AeroCaster Switcher」製品ページ: https://proav.roland.com/jp/products/aerocaster_switcher/

●Webプレゼンテーション・ドックに最適なグースネック・マイク(別売)

『UVC-02』に最適なグースネック・マイク『CGM-30』もラインアップ。コンパクトなデザインで使用場面を選ばず、単一指向による収音と高いクオリティの音質を実現します。マイクの長さは、『UVC-02』をパソコンの隣に置いた時に話者に対して最適なマイク位置になるよう設計されています。

 

『UVC-02』にセットした 別売のグースネック・マイク『CGM-30』
『UVC-02』にセットした 別売のグースネック・マイク『CGM-30』

●『UVC-02』主な仕様

外形寸法:124(幅)×117(奥行)×52(高さ)mm
質量:460g(本体のみ)

●『CGM-30』主な仕様

外形寸法:Φ13(ヘッド径)×303(全長)×Φ21(グリップ径)mm
質量:140g

※文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売時期などは、発表日現在の情報です。発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Newsカテゴリの最新記事