人気アプリが2013年のワーストアプリに選ばれる・・・その理由は

人気アプリが2013年のワーストアプリに選ばれる・・・その理由は

ワーストアプリ2013年

今年も残すところあと3日。今年はドコモでもiPhoneが発売され、スマートフォンがより身近になってきました。また、Google Playが公表している数値を見ると現在リリースされているアプリの総数は100万を7月の時点で突破したとのこと。今後より多くのアプリが市場に出て行く中で、アプリの淘汰もドンドン進んで行くと思われます。

今回は、そんな活発なアプリ市場で、ユーザーが今年度「もっとも使えない」と投票されたアプリをご紹介するともに、なぜ使えないと言われていたのか分析しました。

 

ワースト1位は「LINE」よく使われているアプリほど不満が多い?

ワーストランキング

集計結果は、1位が「LINE」2位が「ドラゴンクエストポータブル」、3位が「Facebook」という順番になりました。どれもビックタイトル。やはり人から勧められたり、宣伝でみたり最初に多くの人が触れているアプリほど人が不満が高まりやすいようです。

では、どんな意見がこれらアプリに寄せられていたのでしょうか?その傾向をしらべてみました。

選ばれた理由は「エラー」などのシステム面と社会問題が原因

高機能が仇に・・・

多くの人に使われているこれらのアプリ。スマートフォンのスペックなども様々な中で利用されていると、さまざまな環境が出てきている中で、最新のアプリもどんどん求められるスペックが高くなっています。それが原因で、やはりフリーズや強制終了なども起きているようです。

更新するたびに重くなる気がする(30代 男性 Facebook)

アップデートしてもバグが直らないし、未読メッセージはないのに、トークのところに通知がきていたり、すぐ落ちたりもするのが理由です。(20代 女性 LINE)

またその機能の追加によるUIの変更などもワーストに選ばれる理由となっていました。

操作性ががっかりした(30代 女性 ドラゴンクエストポータブル)

これらフリーズや強制終了などの「バグ」が発生する事で、そのアプリに対して判断をすることは多く、他の投票結果でも40票以上の意見がでていました。

 

コミュニケーションのルール化が必要か

LINEやFacebookなど、アプリを通す事でより手軽に様々な人と情報交換ができるようになりました。その一方で、プライバシーの考え方が前とは変わってしまったと感じる方もいらっしゃるようです。

プライバシーの複雑さを感じたから(30代 女性)

高校生などがスマホにかかりっきりになっているのを見て、今後どうなるのだろう・・とすえ恐ろしいアプリだと思います。(20代 女性)

 

ワーストに選ばれないために

今回ワーストに選ばれたアプリはどれも人気のアプリでした。人気のアプリは、ダウンロードする際の事前期待値も非常に高く、それが裏切られた際の反動も強いのかもしれません。より便利に、より面白くなっているスマートフォンアプリ市場。今後ダウンロードするユーザーを裏切ってしまわないためにリリース前の「エラーの撲滅」や「サービスの熟考」が必要なのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Web調査結果カテゴリの最新記事