小泉純一郎氏の Twitter なりすまし報道で知った認証バッジとは? | 日刊ポスたま

小泉純一郎氏の Twitter なりすまし報道で知った認証バッジとは? | 日刊ポスたま

スマホやアプリ、 IT業界の厳選ニュースを毎日配信!日刊ポスたま

小泉純一郎氏の Twitter なりすまし報道で知った認証バッジとは?

猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選が 23 日、告示される。投開票は 2 月 9 日。原発の是非や防災対策、社会保障の充実などが争点とされ、候補者の多彩な顔触れも相まって注目を集める中、ネット上では意外なところで元首相が注目を集めている。

なりすまし報道

事の発端は 1 月 19 日。突如として小泉純一郎元首相の Twitter アカウントが開設されたところから始まる。

小泉純一郎元首相 Twitterアカウント開設
出典元:ITmedia ニュース

この Twitter アカウントがフォローしているアカウントは、小泉氏が支援を約束している東京都知事選に立候補した細川護煕氏。同アカウントに対して祝福のメッセージを送っている。

一方、小泉純一郎氏を名乗るアカウントが開設されてからわずか 4 分後。同日夕方に休業宣言をツィートしたジャーナリストの上杉隆氏が同アカウントのツィートを真っ先にリツィート。上杉隆氏は細川陣営の選対スタッフに入るのではという憶測が流れており、細川氏のツィートを多くリツィートしている。

≪タイムライン≫
1月19日 17:44 上杉氏ジャーナリスト休業宣言
1月19日 20:34 小泉純一郎氏アカウント開設
1月19日 20:38 上杉氏リツイート
1月19日 20:41 細川護熙氏リツイート

ここまでは、よくある普通の選挙戦。小泉純一郎氏を名乗るアカウントが解説された翌日(20 日)、小泉純一郎氏の事務所スタッフが同アカウントの開設を否定したことから大騒ぎになってしまった。なぜなら、同アカウントには本人認証を示す認証バッジが付いており、Twitter Japan も本人確認した事実を認めているからである。

Twitter のアカウント認証

恥ずかしながら Twitter アカウントの横に表示されてる認証バッジが何なのかよく知らず、何かしらの認証マークという認識でしかなかった。Twitter の認証バッジは、著名な個人またはブランドが Twitter 上で本人であることを証明するためのアカウント認証されたことを示すマークのようだ。小泉純一郎氏を名乗る Twitter アカウントには、この認証バッジが表示されており、先に述べたとおり、Twitter Japan も本人確認した事実を認めている。

「Twitter の認証済アカウントに関する FAQ」には以下の記述がある。(以下、抜粋)

どのようなアカウントが認証を受けるのですか?
Twitterでは、ユーザーが探しているアカウントを見つけやすいように、積極的なアカウント認証を継続的に行っています。音楽、演劇、ファッション、政府、政治、宗教、ジャーナリズム、メディア、スポーツ、ビジネス、その他の注目分野など、多くの人に検索されるユーザーに焦点を絞っています。認証条件は絶えず更新しています。フォロワー数やツイート数は、認証の基準にはなりません。
一般の方からの認証のリクエストは受け付けておりません。上記カテゴリーに当てはまり、Twitterアカウントが認証の必要条件を満たしている場合、Twitterからご連絡することがあります。

なるほど。元首相のアカウントともなれば当然、アカウント認証が必要だ。アカウントをどのような手順で認証するのか、具体的な記述は記載されていないが、「事務所と連絡をとった」という報道があったので本人あるいは代理人とコンタクトをとって認証しているようだ。

悪質な選挙戦術かそれとも?

ネット選挙が解禁されたいま、ホームページや Twitter などの SNS アカウントは重要性を増すばかり。今回の騒動では、アカウント認証そのものの信頼性が問われる事態となってしまった。今月 15 日には、細川護熙氏の「殿!出番です!」とだけ書かれたホームページを事務所が否定、後日、一転して否定を取り消す経緯があったため、今回の騒動も悪質な選挙戦術との見方もあった。

なお、小泉純一郎氏を名乗るアカウントは既に削除されてしまっている。

小泉純一郎氏を名乗るアカウント

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

日刊ポスたま(休刊)カテゴリの最新記事