スマートウォッチの普及には価格がネックに?!

スマートウォッチの普及には価格がネックに?!

スマートウォッチの普及には価格がネックに?!

みなさん腕に付けるものといえば何だろうか?腕時計?いいや、これからは”スマートウォッチ“なのだ。

「スマートウォッチ」とは、腕時計と同じように、手首に装着して利用するコンピューターのことです。こうしたコンピューターはウェアラブルコンピューターとも呼ばれていますが、腕時計型は、ここ最近のガジェットのトレンドのひとつです。
(ケータイWatch 腕時計型のウェラブルコンピューター)

今回はそんなイケてるデバイスについての調査の紹介だ。

スマートウォッチってみんな持ってるの?

まず、実際にスマートウォッチを持っている人はどのくらいるのかが気になるところだ。
調査の結果、実際に持っている人は5%とまだまだスマートウォッチはイノベーターのものだということがわかった。
しかも、「スマートウォッチて何?」という人も27%いる(調査を始めるまで、私もこちらに分類されていたことはヒミツ)だ。
流行に敏感なことを売りにしているキミ。持っていなくてもまだ焦ることはないぞ。

▼スマートウォッチを持っていますか?
スマートウォッチを持っていますか?

適正価格は10,000円以下か

スマートウォッチの2大勢力Sony,Samsungの製品の価格について聞いてみると、ともに10,000円以下を希望する人が半数を占めた。
この結果から、Sonyの「SmartWatch 2」価格14,800円は高いということになる。Samsungの「GALAXY Gear」なんて31,290円もするのだ。Sony、Samsungには、新製品発売の際にこの結果を参考にしてもらいたい。

▼Sonyのスマートウォッチは、スマホと連携できて「電話、メールなどの通信機能」を備えていますが、いくらだったら買おうと思いますか?
Sonyのスマートウォッチは、スマホと連携できて「電話、メールなどの通信機能」を備えていますが、いくらだったら買おうと思いますか?

▼Samsungのスマートウォッチは、「歩数計・心拍数測定等の健康管理機能」を備えていますが、いくらだったら買おうと思いますか?
Samsungのスマートウォッチは、「歩数計・心拍数測定等の健康管理機能」を備えていますが、いくらだったら買おうと思いますか?

<調査概要>
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査対象:220名
・実施日時:2014年3月6日(木)~2014年3月11日(火)
・調査機関:ポストコ

おすすめの人気記事

キッズケータイの認知度は70%。「小学生以下」で携帯を持たせたい親は40%以上という結果。
課金率25%だが、ガチャ満足度は32%!(ソーシャルゲーム業界)
9割の人が知っているけど、あまりやった事がない!カットモデルの実態とは?
歓送迎会の出欠は、LINE・Facebookで行うと出席率が高くなるという調査結果に・・!
【最新データ!】ニッチSNSほどユーザーが毎日見ていることが判明!

その他のおすすめ記事まとめ(随時更新)はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

Web調査結果カテゴリの最新記事