他人に見られたくない写真・動画を隠せる『KeepSafeボックス』の使い方!

他人に見られたくない写真・動画を隠せる『KeepSafeボックス』の使い方!

『KeepSafeボックス』の使い方
スマートフォンに写真を保管している人は多いだろうが、果たしてプライバシーは守られているのだろうか?だれもが1枚や2枚は、人に見られたくない秘密の写真や動画を持っているだろう。
「思い出は残しておきたいけれど、万が一他の人に見られたら困るから保存できない・・・」と思っている方も多いのではないだろうか。今回は、そんなみなさんのプライバシーを守ってくれる、写真や動画保存アプリ『KeepSafeボックス』の使い方をご紹介しよう。

KeepSafeボックスとは?

KeepSafeボックスとは、GooglePlayストアのユーザーレビューでも★4.5以上を記録する優良Androidアプリだ。他人には秘密にしておきたい写真や動画を、自分だけが知るパスワードをかけて守っておく事が可能である。それではさっそく使い方を説明して行こう。

端末からアプリ内に写真を移動

初回起動時にパスワードを設定した後は、さっそく写真をアプリ内のフォルダに移す事が出来る。下の画像の通り、①をタップするとスマートフォンの端末内のフォルダが表示されるので、隠したい写真や動画を選択し、「非表示」ボタンをタップするだけだ!たったそれだけで、見られたくない画像やムービーをパスワードをかけてアプリ内に移動する事が可能だ!

▼簡単に秘密のフォルダに移動できる!
簡単に秘密のフォルダに移動できる

▼しっかりパスワードがかかっている
しっかりパスワードがかかっている

身分証明書用の保存フォルダもある!

また、デフォルトで入っている「ウォレット」というフォルダには、身分証明書やカード類のコピーを保存する事が出来る。万が一、財布をなくしたときや、かさばるカード類を整理しておきたい場合に重宝するだろう。
ちなみに、パスワード入力を3回間違えると自動的に削除されるので、もしスマホを落として誰かに見られる心配もかなり低い。

▼身分証明書などを保管しよう!
身分証明書などを保管しよう!

フェイクパスワードもかけられる

以上のように、このアプリを使う事でプライバシーはだいぶ守られるだろう。しかし、パスワードがかかっているアプリを不審に思った友人が「中の写真みせろよ〜〜」と言ってくる場合もあるだろう。そんな時のために、このアプリは素晴らしい機能を備えている。
それは、「フェイク暗証番号」という機能だ。有料版となってしまうが、このフェイクパスワードを登録しておき、友人が「中の写真みせろよ〜〜」としつこく言ってくる際にフェイクパスワードを入力する。すると、あらかじめ用意されたフェイクフォルダに飛ぶ仕組みとなっているのだ。このフォルダにそれっぽい写真でも入れておけば、きっと友人は満足げな顔(もしくは「これだけかいっ!」というツッコミ)をするだろう。
自分秘密の写真・動画を隠せるし、友人も満足するし、これ以上のwin-winはないはずだ。

▼フェイク暗証番号を登録できる(有料版のみ)
フェイク暗証番号を登録できる

念のためバックアップを!

以上でこのアプリの紹介は終わりとなるが、いかがだっただろうか?「さっそく、使おう!」と思った方も多いと思う。
ただ、とても便利なアプリではあるが、万が一の事を考えて、PCなどにバックアップを取っておくことをオススメする。Dropboxのようなクラウドサービスや、USBメモリにPASSをつけて保存しておくなども良いかもしれない。

<今回レビューしたアプリ>
アプリ名 :『KeepSafeボックス』
対応OS  : Android
価格   : 無料
(※対応OSと価格は、レビュー記事作成時点です)

おすすめの人気記事

【Android版】動作が重くなったスマートフォンを軽くする6つの方法
【iPhone版】動作が重くなったスマートフォンを軽くする5つの方法
【これなら続く!】4つのオススメ家計簿アプリまとめ
カップル専用アプリ『Pairy (ペアリー)』で、美人女性と付き合う妄想をしてみた・・!
課金率25%だが、ガチャ満足度は32%!(ソーシャルゲーム業界)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

アプリレビューカテゴリの最新記事