ディスプレイ

スマホの「側面」に注目、2020年はウォーターフォールディスプレイが主流になる|山根康宏のワールドモバイルレポート

大型化とワイド化が進んだここ数年のスマートフォンのディスプレイ。いまや6インチの画面サイズも大きいとは感じられず、7インチ弱の特大ディスプレイを搭載した製品も増 […]

折り曲げ可能なスマホの実現は近い?IFA2018で「曲がるディスプレイ」を見た│山根康宏のワールドモバイルレポート

サムスンの「曲げられるスマートフォン」が年内にも登場といううわさでもちきりになっている。ディスプレイメーカーでもあるサムスンはこれまでにも角を丸めたエッジディス […]